印刷版   

パキスタンのモスク立てこもり、神学生40人・軍の3人が死亡

 パキスタン首都イスラマバードのモスク(イスラム教礼拝所)での神学生による立てこもり事件で、パキスタン軍は10日にモスクの敷地内に突入、銃撃戦となった。

 パキスタン軍によると、戦闘によって神学生40人と軍の3人が死亡した。

 スポークスマンによると、作戦は継続中だという。また、民間人の死者は確認されていないという。

[イスラマバード 10日 ロイター]

 (07/07/10 15:41)  





■関連文章
  • パキスタンの学生立てこもり、政府が「最後通告」(07/07/09)
  • パキスタン大統領の搭乗機に砲撃、政府は「事実無い」と否定(07/07/07)
  • パキスタンのモスクで学生の立てこもり続く、指導者が逮捕(07/07/05)
  • 「北京2008手錠五輪運動」開始=国境なき記者団(07/07/05)
  • 二つに分裂した中国=ロシア紙(07/07/03)
  • 外国人にとって最も生活費がかさむ都市はモスクワ=調査(07/06/19)
  • パキスタン:記録破りの異常気温、51℃で死亡12人(07/06/12)
  • モスクワ、地下鉄移動画廊が出現(07/06/12)
  • 中国上海市で立てこもり事件、説得のかいなく犯人射殺される(07/06/08)
  • アフガニスタン、パキスタンで洪水となだれ、多数の死傷者(07/04/02)
  • パキスタン、首都の動物園でH5N1型鳥インフル確認(07/02/21)
  • 印パ結ぶ列車の爆発は「テロ行為」=印首相報道官(07/02/19)
  • 毛皮の上に毛皮? 犬のファッションショー開催(06/12/03)
  • レバノン産業相、ベイルート郊外で銃撃受け死亡(06/11/22)
  • パキスタン軍、アルカイダ関連施設を空爆(06/10/30)