印刷版   

上海市、金融持ち株会社を近く設立へ=副市長

 上海の馮國勤・副市長は19日、市当局が近く、市の金融資産を傘下に収める金融持ち株会社を設立することを明らかにした。金融フォーラムの合間に記者団に語った。

 副市長は、詳細については明らかにしなかった。

 上海市の金融持ち株会社設立は、最新の5カ年経済開発計画に盛り込まれている。

 関係筋によれば、同市政府の投資部門である上海国際集団が持ち株会社の支配株主となるという。

[上海 19日 ロイター] 

 (07/07/20 09:18)  





■関連文章
  • 資産運用業界の就業人口が1万人に迫る、市場拡大で過去最高に(07/04/18)
  • 世界のヘッジファンドの資産総額が2兆ドル突破=調査(07/03/30)