印刷版   

中国人民銀行、インターバンク市場の参加機関を拡大へ

 中国人民銀行(中央銀行)は9日、国内のインターバンク市場の参加機関を拡大するとともに、情報開示などの分野での監督を強化する方針を明らかにした。

 人民銀行が同行のウェブサイト(www.pbc.gov.cn)で新規則を公表した。それによると、8月8日から施行される新規則では、保険、信託、資産運用、金融リース、自動車ローン会社といった機関の参加が認められ、国内銀行および大半の非金融機関がインターバンク市場での貸借が可能になる。

 人民銀行は、インターバンク市場が10年前の設立以来急速に発展したとし、新規則導入により一段の市場拡大を目指すとしている。

 また新規則は、銀行の借入期間は最大1年で、証券会社や信託機関は7日などと、取引についての詳細を定めている。

[上海 9日 ロイター]

 (07/07/10 09:17)  





■関連文章
  • 第1回全世界中国舞踊大会、優勝者発表(07/07/09)
  • 中国製食品・医薬品安全問題:砂糖漬け果物、半数以上が安全基準に達せず(07/07/09)
  • 中国、スーダン領紅海沖で資源探索(07/07/09)
  • 中国の研究所で双子のパンダ誕生、全部で62頭に(07/07/07)
  • 全世界中国舞踊大会、参加者が抱負語る(07/07/07)
  • 米大統領選の有力民主党候補、中国の為替改革求める法案支持(07/07/06)
  • 大陸人民の声「河北省警察、武闘派闇組織を摘発」=VOA(07/07/05)
  • 全世界中国舞踊大会、ニューヨークで6日幕開け(07/07/04)
  • 中国の外準運用機関設立、特別国債発行は段階的に(07/07/02)
  • ローマ法王の公開書簡:中共統制下の教会、カトリック教義と相反(07/07/02)
  • 中国の子ブタ、母親はフレンチブルドッグ(07/07/01)
  • 2020年より前に、中国に政治危機が訪れる可能性指摘=ドイツ専門家ら(07/06/30)
  • 中国株式市場で上海総合指数が3.4%下落(07/06/29)
  • 世界のM&A、資金調達悪化の兆しにも07年は過去最高に(07/06/29)
  • 米FDA、安全性確認まで一部の中国産養殖魚介類の輸入停止(07/06/29)