印刷版   

7月30日、安倍晋三首相(自民党総裁)、参院選での自民党大敗を受けて会見し、しかるべき時に内閣改造と自民党役員人事を行う考えを明らかに(2007年 ロイター/Issei Kato)

内閣改造・役員人事の一新を行いたい=安倍首相

 安倍晋三首相(自民党総裁)は30日午後、参院選での自民党大敗を受けて会見し、「人心を一新せよというのが国民の声だ」と述べ、しかるべき時に内閣改造と自民党役員人事を行う考えを明らかにした。

 内閣改造や役員人事の時期については明言を避けたが、「9月の役員任期とはかかわりなく人事は行いたい」とし、8月下旬の外交日程など「既に決まっているスケジュールとの兼ね合いでいつ行うか決定していきたい」と語った。

 一方、自らの責任については「結果を出していくことで責任を果たす」と述べ、あらためて続投の意向を表明した。

 そのうえで安倍首相は改革のカゲの部分に光を当てなければならないと語り、成長力底上げ戦略の促進や地方活性化、再チャレンジ支援策の充実などをあげ、格差是正に取り組む考えを強調。「景気回復を本物にしていかなければならない。国民に実感してもらえるところまで引っ張っていかなければならない。これが私の使命だ。この使命を果たしていくことが私の責任だ」と述べた。

[東京 30日 ロイター]

 (07/07/30 15:43)  





■関連文章
  • 自民大敗で海外勢が株売り、円高との連鎖安には一応の歯止め(07/07/30)
  • 民主党の小沢代表が静養、参院選の疲労で=菅代表代行(07/07/30)
  • 中川自民幹事長、参院選大敗で辞任の意向(07/07/30)
  • 安倍首相は参院選後も続投表明、先行きに懸念の声(07/07/30)
  • 参院選で与党が惨敗:識者はこうみる(07/07/30)
  • 参院選は民主躍進で与野党逆転、年金・閣僚不祥事に批判票(07/07/30)
  • 政権維持し改革を続行する=参院選惨敗で安倍首相(07/07/30)
  • 久間防衛相が辞任の意向表明、安倍首相は了承(07/07/03)
  • フジモリ元ペルー大統領、日本の参院選に出馬(07/06/28)
  • 日本とカンボジアが投資協定を締結、自由度高めて投資促進(07/06/15)
  • 日・EU、温室効果ガス半減を提案(07/06/06)
  • くすぶる参院選前の利上げ説、与党からは警戒の声(07/05/29)
  • 北朝鮮追加制裁、場合によっては検討=首相(07/05/03)
  • 首相、衆参同日選の可能性を否定(07/05/02)
  • 安倍首相が新人材バンク設置後3年内の完全一元化を指示=諮問会議(07/03/28)