今年のタナバタを、跳びっきりスペシャルに!

2007/07/04 20:03
 【大紀元日本7月4日】

①和琴を立てる
 和琴を天の川に見立て、ポロロンと掻き鳴らしてみましょう。天の川のせせらぎの音に耳を澄まします。天の川の水辺に立てた機屋で神の衣を織るタナバタ姫の、神聖な機織る音を聞くのです。書道・裁縫・生花など諸芸全般の上達は、和琴の音を聞くことに発します。天の川のせせらぎは、宇宙のハーモニーを織り出しているからです。

②7人の友人の願い事を、7枚の短冊に書いて、7度祈る
 ひとたび世間に出れば、7人の友や敵がいるといいます。7人の願いごとが何であるかを慮って、7人のために7度の幸せを祈ってあげるのです。織姫と彦星の逢瀬の願いのハーモニーを、7人の隣人と共有します。

③オンリーワンの願いを短冊に書く
 例えば・・・太陽と月と地球が7度生まれ変わって、7度目に結びつくタナバタの夕べに巡り逢えるよう祈ります。

関連記事
注目記事
^