印刷版   

8月2日、米ミネアポリスの橋崩落事故の死者が少なくとも7人に。写真は現場で1日撮影(2007年 ロイター/Stacy Bengs)

米ミネアポリスの橋崩落事故、死者が少なくとも7人に

 米ミネソタ州ミネアポリスで1日夕方のラッシュアワーに発生したミシシッピ川にかかる橋の崩落事故では、これまでに少なくとも7人が死亡した。夜明けとともに救出活動が再開されたが、地元当局者は死者数がさらに増える可能性があるとの見方を示している。

 事故は、現地時間1日午後6時5分(2305GMT、日本時間2日午前8時5分)頃に主要幹線の高速道路I35号線の橋で発生。橋は突然崩れ、ミシシッピ川や川の土手などに崩れ落ちた。事故現場にはつぶれた車両やコンクリートの板などが散乱していた。

 1日に日没のため捜索を打ち切った時点で、約20人が行方不明となっていた。

 地元当局によると、60人が病院に搬送された。崩落した橋の上には約60人の児童が乗ったスクールバスが取り残され、全員無事に救助されたが、10人は病院に運ばれた。

 事故原因は不明だが、米国土安全保障省は、テロとの関連を示す兆候はないとしている。

 橋は1967年に建設されたもので、長さ160メートル、水面からの高さは20メートル。州当局によると、1日平均20万台の車が利用していた。

[ミネアポリス 2日 ロイター]

 (07/08/03 09:23)  





■関連文章
  • 橋の崩落、テロと考える理由はない=米国土安全保障省(07/08/02)
  • 中国産ショウガから有毒物質を検出=米FDA(07/08/01)
  • 中国の真相に目覚める米国人、超満員の中国問題シンポジウム(07/07/31)
  • 英首相、ブッシュ大統領にダルフール紛争解決の支持要請へ(07/07/30)
  • 米ワシントンDCで法輪功の交流会開く、創始者の李洪志氏が講演(07/07/24)
  • 米議事堂で初の「九評シンポジウム」、脱党する中国民衆に敬意表する米議員(07/07/23)
  • 中国都市部の飲用水、半数以上不合格=国連報告書(07/07/20)
  • 中国上海:人権活動家獄中で死亡、拷問・虐待か(07/07/17)
  • 中国:米国から紙くずを大量輸入(07/07/17)
  • 最古の恒星系の発見(07/07/17)
  • 中国の軍事力増強は、強国地位を得るため=米国情報機構幹部(07/07/16)
  • エネルギーと水、食物の安定供給が人類最大の挑戦=米シンクタンク(07/07/16)
  • 米国食品会社、「中国産原料なし」の表示検討(07/07/15)
  • 中国製品の安全問題:法的責任は米国企業にも=米誌(07/07/14)
  • 中国製食品・医薬品安全問題:砂糖漬け果物、半数以上が安全基準に達せず(07/07/09)