印刷版   


イタリア人オペラ歌手パバロッティが退院

 世界的テノール歌手のルチアーノ・パバロッティさん(71)が25日の早朝、イタリアの病院を退院したことが明らかになった。入院先の病院が声明で明らかにした。

 パバロッティさんは昨年7月、膵臓(すいぞう)に見つかったがんを切除する手術を受けており、今月8日に熱を訴えて故郷モデナにある病院に入院。2週間余りにわたって、治療と検査を受けていた。

[ミラノ 25日 ロイター]

 (07/08/26 20:55)  





■関連文章
  • 【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(4)(07/08/23)
  • サッカー=マテラッツィ、ジダンの頭突き招いた発言内容を明かす(07/08/22)
  • 中国の環境汚染、危険の臨界点に達する=中国当局(07/08/21)
  • 【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(3)(07/08/20)
  • E・プレスリー没後30年、大勢のファンが墓参り(07/08/16)
  • 【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(2)(07/08/16)
  • イタリアの市で太り過ぎの市民対象に減量手当支給(07/08/15)
  • 【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(1)(07/08/14)
  • ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(9-1)(07/08/13)
  • 入院したオペラ歌手L・パバロッティ、容体は安定(07/08/10)
  • 米マテル、中国で製造したがん具をリコール(07/08/02)
  • 生活環境が発がんの種類に影響=米国癌協会(07/08/01)
  • 人気No.1の観光都市は、イタリア・フィレンツェ(07/07/24)
  • デンマークとフィンランド、ヨーロッパで最も幸せな国(07/07/23)
  • ワインは歯の健康に良い=イタリア(07/07/19)