印刷版   

米国民の多くは有名人ゴシップ報道にうんざり=調査

 米ピュー・リサーチ・センターが行った調査によると、米国民の多くは、パリス・ヒルトンの刑務所入りやブリトニー・スピアーズのスキャンダルなど、有名人のゴシップ報道の多さにうんざりしている実態が明らかになった。

 過剰な有名人スキャンダル報道に閉口していると答えたのは、調査回答者1027人のうち87%。

 これらスキャンダル報道の多さに不満を示した人のうち、報道する側のメディアに非があるとの回答が54%、視聴者・読者側に非があるとの回答が32%となった。残り12%は、情報の送り手と受け手の双方に問題があるとしている。

 パリス・ヒルトンが飲酒運転で有罪となって収監されたことなどがあり、ことしに入ってメディアでは有名人のスキャンダル報道が相次いでいた。

 調査ではさらに、6月第1週には、米国内ニュース全体の4%がパリス・ヒルトン収監の話題に割かれていたことも明らかになった。また、米プレイボーイ誌の元プレイメート、アンナ・ニコール・スミスさん急死に関係する話題は、ニュース全体の24%に上っていたという。

[ニューヨーク 2日 ロイター]

 (07/08/04 18:19)  





■関連文章
  • 核問題の進展には米国の行動が必要=北朝鮮外相(07/08/04)
  • 米ミネアポリスの橋崩落事故、死者が少なくとも7人に(07/08/03)
  • 米上院銀行委員会、人民元改革促す法案を可決(07/08/02)
  • 米下院:台湾上層幹部の訪米、制限解除決議案採択(07/08/02)
  • 中国産ショウガから有毒物質を検出=米FDA(07/08/01)
  • 中国の真相に目覚める米国人、超満員の中国問題シンポジウム(07/07/31)
  • 英首相、ブッシュ大統領にダルフール紛争解決の支持要請へ(07/07/30)
  • 日本産米、中国で販売再開(07/07/30)
  • 中国、イラクに武器提供=米紙(07/07/30)
  • 北京五輪会場周辺住民、12日間連続座り込み抗議(07/07/28)
  • 米上院財政委、中国を念頭に置いた為替法案を可決(07/07/27)
  • 肉まん偽造報道事件:中国人作家、政治的背景を分析(07/07/27)
  • NY市議会北京五輪ボイコット、大手企業の参加呼びかけ(07/07/27)
  • イランテロ分子、イラクに武器密輸出、中国製ミサイルも=米軍(07/07/25)
  • 米ワシントンDCで法輪功の交流会開く、創始者の李洪志氏が講演(07/07/24)