印刷版   

全米映画興行収入=「ラッシュ・アワー3」が初登場首位

 8月10日─8月12日の全米映画興行収入ランキングは、ジャッキー・チェンとクリス・タッカー主演の人気シリーズ第3弾「ラッシュ・アワー3」が5020万ドルで初登場1位となった。

 2001年に公開された同シリーズの前作「ラッシュ・アワー2」は、公開後最初の週末の興収が6740万ドルと、8月としては過去最高を記録していたが、その記録は先週末に初登場首位となった「ボーン・アルティメイタム」に破られていた。

 マット・デーモン演じる記憶喪失の元米中央情報局(CIA)工作員が過去を取り戻そうとする人気アクションシリーズの第3作「ボーン・アルティメイタム」は3370万ドルで2位に後退した。

 北米全体の興収は5週末連続で前年同時期の水準を上回っている。5月1日以降これまでの北米興行収入は、前年同期が33億ドルだったのに対して、今年は36億ドル。調査会社メディア・バイ・ナンバーズの業界アナリストは「6月には予想していなかったことだが、過去最高の夏になりそうだ」と述べた。

 ランキングは以下、人気テレビアニメ「ザ・シンプソンズ」の初の映画版「ザ・シンプソンズMOVIE」が1110万ドルで3位、クレア・デーンズ主演のファンタジー映画「スターダスト」が900万ドルで4位となった。

[ロサンゼルス 12日 ロイター]

 (07/08/13 11:27)  





■関連文章
  • ハリウッド俳優の出演料当たり興収、首位はM・デーモン(07/08/08)
  • ディズニー映画、作品中での喫煙描写を禁止へ(07/07/27)
  • 最も費用のかかった有名人結婚式ランキング=フォーブス(07/07/14)
  • 第1回「神州国際映画フェスティバル」、米上院議員が祝辞(07/07/14)
  • 元ジェームズ・ボンド役ブロスナン、テニス王者フェデラーと対面(07/07/08)
  • 中国河南省:映画館で火災、100人行方不明、当局情報封鎖(07/07/06)
  • キヤノン、米NPOの環境に優しい企業ランキングで1位(07/06/20)
  • ウォルト・ディズニー、インドでアニメ映画の合弁設立へ(07/06/11)
  • リトビネンコ氏毒殺を追った映画監督の別荘、何者かが不法侵入(07/05/29)
  • 米俳優ポール・ニューマン、映画界引退を表明(07/05/28)
  • チョウ・ユンファ、米国で主演映画に意欲(07/05/25)
  • ハリポタ映画の最新作、来月に日本で先行公開へ(07/05/23)
  • カンヌ国際映画祭が60回目の開催を迎える(07/05/17)
  • フォーブス誌、中国富豪慈善ランキング中止(07/05/14)
  • 米映画会社6社、中国での違法コピーDVD裁判に勝訴(07/04/27)