印刷版   

9月10日、中国・福建省の当局が、生徒による株取引を注意するよう学校に呼び掛けていることが明らかに。写真は5月、上海で撮影(2007年 ロイター/Nir Elias)(ロイター)

中国の学校、生徒による株取引への注意呼び掛けへ

  中国・福建省の当局は、投資の失敗が社会不安をあおることになりかねないとし、生徒による株取引を注意するよう学校に呼び掛けている。新京報が伝えた。

 中国では、過去数カ月の株価急騰を背景に、年金生活者や主婦などを含む多くの人が株式市場に投資。専門家らが市場のバブル化を警告している一方、学生にも株取引の動きが広がっている。

 同紙は「教育施設や学校は生徒に対し、リスクの高い株式に投資する前によく考えるよう指導しなくてはならない」との当局による通達を掲載した。

 中国の金融当局者らは、株式市場が過熱している可能性に懸念を表明しており、個人投資家には慎重に行動するよう注意を呼び掛けている。

 [北京 10日 ロイター] 

 (07/09/11 08:52)  





■関連文章
  • 中国元外交官、中国在外公館の法輪功対策極秘ファイルを公開(07/08/02)
  • 中国バブル経済と解決策(07/08/02)
  • 中国元外交官、中共のスパイ工作を証言=ニュージーランド国会(07/07/21)
  • 中共諜報活動、旧ソ連と同様に大規模かつ厳密=欧州戦略情報センター高官(07/07/19)
  • パキスタンのモスク立てこもり、神学生40人・軍の3人が死亡(07/07/10)
  • 米学生の新携帯番号に電話殺到、元の持ち主はP・ヒルトン(07/07/09)
  • パキスタンの学生立てこもり、政府が「最後通告」(07/07/09)
  • パキスタンのモスクで学生の立てこもり続く、指導者が逮捕(07/07/05)
  • 中国重慶:中学生暴行死事件で市民が抗議、暴動に発展(07/07/04)
  • 日本・東北大学の地下中共党支部(07/07/02)
  • 米国在住の民主活動家、中国領事館による留学生支配の内幕を証言(07/07/02)
  • 中国人学生、共産主義よりお金が好き=米紙(07/06/28)
  • 諜報活動する中国人留学生が増加、一大脅威に=英国シンクタンク(07/06/28)
  • 中国総領事館と留学生団体は「密接な関係」=中国人学生会元リーダー(07/06/27)
  • 中国領事館、中国人留学生を監視・操縦=米大学教授の証言(07/06/26)