【世界一】世界一急坂の通り、ボールドウィン=ニュージーランド

2007年09月16日 01時00分
 【大紀元日本9月16日】ニュージーランド・ダニーデン市のボールドウィン・ストリート(Baldwin Street)は、ギネスブックブックが認定する世界一急な坂のストリートである。161.2mの同ストリートは、最も高い所から最も低い所まで、47.22mの高低差があり、傾斜度は平均して1:3.41である。その中でも最も急なところは、ブキャナン・ストリート(Buchanan Street)と交差する付近で、傾斜度は1:2.86である。

 ダニーデン市では毎年、この急坂のストリートを利用して、趣向を凝らした折り返しマラソン大会が行われている。

 ボールドウィン・ストリートの名前は、ウィリアム・ボールドウィン氏に由来する。同氏は、19世紀末のオタゴ州議会議員で、当地区の区画整理に尽力、1873年には、「オタゴ・ガーディアン紙」を創刊した。
ボールドウィン・ストリートに立つ観光客



(翻訳・太源)

関連キーワード
^