印刷版   


国連安保理、ミャンマーに国連特使訪問受け入れ求める

 国連安全保障理事会は26日、軍事政権に対するデモで3人が死亡したミャンマー情勢の緊迫化を受け、ミャンマーに国連特使訪問受け入れを求めた。ただ安保理は、米国や欧州連合(EU)などが行ったような、ミャンマー軍事政権を非難する公式声明は発表しなかった。

 米国とEUは安保理に対し、制裁の検討などを求めている。 

 これに対して中国は即座に反対の意向を明らかにし、王光亜国連大使は「制裁はミャンマー情勢の解決にはつながらない」とした。

 フランスの国連大使は、安保理緊急会合のあと記者団に、ガンバリ事務総長特別顧問のミャンマー派遣を加盟国が支持したと明らかにした。

 ミャンマー最大の都市ヤンゴンでは、燃料費の大幅値上げに端を発したデモに対して軍事政権が武力鎮圧に乗り出した。病院や僧院関係者によると、僧侶2人と市民1人が死亡した。

[国連/ヤンゴン 26日 ロイター]

 (07/09/27 10:33)  





■関連文章
  • ミャンマーの治安部隊、ヤンゴンで群集の頭上めがけ発砲(07/09/26)
  • 英テレビの中国児童人身売買ドキュメンタリー、中国当局、放送阻止の構え(07/09/26)
  • 10万人抗議デモ、僧侶主導で過去最大規模=ミャンマー(07/09/25)
  • ミャンマー:仏教僧侶が抗議活動(07/09/21)
  • 国連:エイズ撲滅に向けて市民団体に自由と権限を、中国当局に呼びかけ(07/09/13)
  • 中国児童労働、状況が深刻化=香港「チャイナ・レーバー・ブリテン」調査(07/09/07)
  • A・ジョリー、イラク・シリア訪問し難民支援訴える(07/08/29)
  • 米国:中国長期軍事意図の透明化を求める(07/08/25)
  • 韓国、北朝鮮の豪雨被害で緊急支援を今週実施(07/08/20)
  • 上海協力機構(SCO)首脳会議、中国側エネルギー確保重視(07/08/19)
  • 陳水扁総統:台湾のAPEC参加阻止、中国を非難(07/08/09)
  • 中国人エンジニア、産業スパイを認める=米国(07/08/04)
  • 米下院:台湾上層幹部の訪米、制限解除決議案採択(07/08/02)
  • 中国江西省:繊維製造工場、8千人ストライキ当局に弾圧(07/08/01)
  • 米FBI、中国在米諜報活動監視強化(07/08/01)