印刷版   

9月28日、町村信孝官房長官は、ミャンマーの反政府デモに対し軍事政権治安部隊が27日に発砲し、長井健司さんが死亡した事件の真相究明をミャンマー政府に求めていくと発言。写真は27日、負傷して倒れながら撮影を続ける長井さん(2007年 ロイター)

ミャンマーでの日本人死亡で、真相究明求める=官房長官

 町村信孝官房長官は28日、閣議後の会見で、ミャンマーの反政府デモに対し軍事政権治安部隊が27日に発砲し、日本人カメラマンの長井健司さん(50)が死亡した事件について、「真相の究明をまず(ミャンマー政府に)求めていく」とした。

 その上で「ミャンマーに対する制裁については国連安全保障理事会でどのような話になっていくかしっかり見極めたい。援助については円借款は出してないが、無償資金協力を通じて人道援助は行っている。このあり方については真相の究明を見極めながら政府で考えていきたい。今ただちに無償資金協力をやめるという結論にはなっていない」と述べた。

 官房長官は日本としての対応について「国際的な動きを踏まえながらしっかりと対応したい」とした。

 現在北京で開かれている北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の場で、外務省幹部がミャンマーの問題について中国政府関係者と話し合ったことについて、官房長官は「こうした事態を冷静に解決していく必要があり、武力的な弾圧は好ましくないということでは一致しているようなので、中国もそうした働きかけをしていくと理解している。長い目でみて、日本は早く民主的なプロセスに入るべきだと申し上げてきたが、そこのところは中国とは少し違っていたようだ。今の状況については意見が一致している」と語った。

[東京 28日 ロイター]

 (07/09/28 13:58)  





■関連文章
  • ミャンマー:抗議デモの発端に、反中共の声(07/09/28)
  • 国連安保理、ミャンマーに国連特使訪問受け入れ求める(07/09/27)
  • ミャンマーの治安部隊、ヤンゴンで群集の頭上めがけ発砲(07/09/26)
  • 10万人抗議デモ、僧侶主導で過去最大規模=ミャンマー(07/09/25)
  • 中国製ベビーベッド、乳児死亡事故でリコール=米国(07/09/24)
  • ミャンマー:仏教僧侶が抗議活動(07/09/21)
  • バンコクでホテル火災、日本人観光客など12人負傷(07/09/05)
  • 中国山東省:洪水で炭鉱浸水、作業員172人行方不明(07/08/19)
  • 電車内で一目ぼれ、日本人男性愛の告白=中国北京(07/07/30)
  • 広東省高級幹部、強盗に襲われ死亡(07/07/28)
  • 中国の圧力で世銀報告一部未公開、環境汚染で毎年75万人が早死=英紙(07/07/06)
  • 仏パリディズニーランド:ジェットコスターでスペイン人少女死亡(07/06/28)
  • アウン・サン・スー・チー氏誕生日、世界各地のミャンマー女性が一斉祝賀(07/06/21)
  • 目は口ほどにものを言う? 文化による表情知覚の差異(07/06/21)
  • 中国貴州省で炭鉱ガス事故(07/06/18)