印刷版   


フォーブス誌の米長者番付、ゲイツ氏が14年連続首位

 米経済誌フォーブスが20日発表した米資産家400人の長者番付によると、米マイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情報, レポート)のビル・ゲイツ会長が14年連続で首位となり、著名投資家のウォーレン・バフェット氏がこれに続いた。

 同誌によれば、ゲイツ会長の資産総額は590億ドル、バフェット氏は520億ドル。それぞれ、過去1年間に60億ドル増加したという。

 バフェット氏は先に、自身の純資産の85%をゲイツ会長が設立した「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金」やその他の慈善団体に寄付すると発表している。

 3位はカジノ大手ラスベガス・サンズ(LVS.N: 株価, 企業情報, レポート)経営のシェルドン・アデルソン氏(280億ドル)、4位はソフトウエア大手オラクル(ORCL.O: 株価, 企業情報, レポート)の最高経営責任者(CEO)、ラリー・エリソン氏(260億ドル)。

[ニューヨーク 20日 ロイター]

 (07/09/21 17:39)  





■関連文章
  • 最も費用のかかった有名人結婚式ランキング=フォーブス(07/07/14)
  • ユーチューブ、米動画共有サイト市場で圧倒的首位に(07/06/28)
  • フォーブス誌、中国富豪慈善ランキング中止(07/05/14)
  • ゲイツ氏が長者番付13連覇、インド・ロシアが台頭(07/03/10)
  • オルセン姉妹、若手スター長者番付で1位に(07/02/27)
  • 米次期国防長官=中共の台湾攻撃に、米国は軍事準備を備えるべき(06/12/04)
  • あのサンタクロースは誰だ、26年間の謎が解けた(06/11/20)
  • 中国:0.4%世帯が70%の資産所有、深刻化する貧富の差(06/10/19)
  • 中国で初めて女性が長者番付トップに(06/10/12)
  • フォーブス誌:世界一権勢のある女性=メルケル独首相(06/09/03)
  • 中国汚職官吏の米国移住ルート(05/03/20)