中朝国境の白頭山で「佛光」現象

2007年09月01日 08時00分
 【大紀元日本9月1日】中国大陸ではこのところ、不思議な現象が続いている。8月19日、中国と北朝鮮の国境にある白頭山で「佛光」現象が見られ、多くの観光客が目撃した。現地は、高山の続く尾根で、七色に光る虹色の輪の中に佛体らしきものが現れたという。

 7月1日にも、秦皇島北部の祖山観光地区で同様の佛光現象が見られた。
7月1日、秦皇島北部の祖山観光地区に現れた佛光現象(大紀元)


(翻訳/編集・甘樫/田中)


関連キーワード
^