海抜90メートル絶壁、極限に挑むポーカー・ゲーム

2007年10月13日 12時04分
 【大紀元日本10月13日】豪州シドニー・ノースヘッドで10月4日、第4回国際エクストリーム・ポーカー大会が開かれ、参加者らは、海抜90メートルの空中で必死のポーカーゲームに取り組んだ。この大会の会場は、毎回思いがけない場所で開かれるという。

 今回の大会場所はシドニー海岸沿いのノースヘッドの絶壁で、海面から90メートルを離れた空中に鉄の骨組みで足場を作り、その上にテーブルを置いた。足下に海が見えるテーブルに座り、ポーカー開始。今回のチャンピオンはHugo Asenjoさんで、これからも参加し続けたいとコメントした。






海抜90メートルの空中で開かれたポーカー大会(AFP PHOTO / DAVID HANCOCK)



 
(翻訳・豊山)


関連キーワード
^