印刷版   

9月28日夜、一斉に開花した月下美人

月下美人のつぼみ800個、一斉に開花=中国福建省

 【大紀元日本10月2日】中国福建省南安市霞美鎮四黄村の黄哲南さんの自宅で28日夜、月下美人のつぼみ800以上が開花し始め、あたりは花の香りにつつまれた。花の開花時間は非常に短いため、多くの村人たちは先を争ってその美しさを観賞した。

 地元紙「海峡都市報」によれば、黄さんの祖父は漢方医で1911年に台湾から一株の小さな月下美人を持ち帰り、先祖を祀る堂の庭の一角に植えた。その後引っ越しをし、新しい家へ移った時も月下美人は家族と一緒に移動し、100歳近くなった今も元気に生い茂り垣根に延びており、咲き乱れる花は花壇を彩り、庭いっぱいにその香りを漂わせている。

 月下美人は咳、慢性咽喉炎や肺がんに効果があり、祖父はそのためにこの株を植え、生前は月下美人を乾燥させたものを親戚や友人、さらに近所の家にも配っていた。そして代が変わってもずっと育てられて来たのだと黄さんは話す。

 ふだんは黄さんの母である呉さん(73歳)が手入れをしており、毎日2回水をやり、適時肥料を与え大切にしている。彼女もこの花を乾燥させ人に送っており、シンガポールや香港、インドネシア、台湾にいる友人が電話で欲しいと言えばいつもそれに応えて送っているのだそうだ。

 往年、この月下美人が付ける花は100ヶほどなのだが、今年は珍しく800以上の花が咲いたので見ることが出来た人はとてもラッキーだと嬉しそうに呉さんは話していた。
良い香りを漂わせながら咲く月下美人


 
(翻訳・坂本)


 (07/10/02 09:24)  





■関連文章
  • 中国福建省:纏足の女性「三寸金蓮」が健在(07/07/06)
  • 鳥インフルエンザ、中国軍人感染者が死亡(07/06/06)
  • 化学工場廃水の水源汚染、8千人村民が抗議=中国福建省(07/05/01)
  • エッセイ(独り言):近所のサクラ並木通り(07/04/09)
  • 中国福建省:強制土地収用で、農民と武装警察が衝突、村民十数人負傷、重体も(06/11/16)
  • 中国福建省:4日間断水、憂慮される水源の汚染(06/09/12)
  • 中国南部6省、大型台風が直撃、死傷者164人、被災者2千万(06/07/18)
  • 中国に台風4号が上陸、少なくとも42人が死亡(06/07/16)
  • 福建省西部、200年来最強の暴雨(06/06/19)
  • 福建・広東:連日の暴雨に洪水、被害者10万人、死者29人(06/06/04)
  • 福建省:土地強制収用で1万人が生活難に、抗議する住民代表ら勾留される(06/03/23)
  • 福建省女性、鳥インフルエンザ感染で死亡(05/12/30)
  • 中国福建省:医療刑務所でエイズ集団感染(05/11/16)
  • 福建省: 台風19号、福州市で浸水と山崩れ(05/10/04)
  • 香港専門家:福建コレラ疫病発生情況は尋常ではない(05/09/23)