印刷版   


写真報道:中国の豪華な役所
江蘇省常州市の市役所。各種の会議室や、会議ホール約108個を設け、各ホテルの従業員を調達して日常管理している
浙江省長興県の役所ビル
貧困地区の中国安徽省阜陽市の市役所、3千万元(約5億1千万円)の建設資金を費やした、ベルサイユ宮殿並みの豪華さと例えられている。同市の楊庄・小学校は1996年に日本政府のODAで建てられた。2007年、現地政府が駐上海日本総領事館に再度立て替え資金の援助を申請した。現地を視察した日本の政府関係者に対し、現地政府は、「庁舎建設と教育費は全く別予算」と説明、最終的に、日本外務省は8万ドル(約1千万円)の援助を決めたという(Getty Images)


 (07/11/20 10:44)