11月18日『九評共産党』発表三周年記念、中共脱退運動・脱党(団、隊)応援に関する集会とパレード

2007/11/08 11:27
自国民を大量虐殺した中国共産党(中共)の本質を暴露した大紀元時報の連載社説『九評共産党=共産党についての九つの論評=』(http://www.seigiryouchi.org/9-ping.html)は、本年11月18日で発表三周年を迎えます。この九評により益々多くの中国人が目を覚まし、共産党の暴力、嘘、殺人の悪魔の本質を認識しました。ネット(退出共産党=http://tuidang.epochtimes.com/)や公の場で中共とその関連組織から厖大な数の中国人がすでに離脱しています。現在、脱党声明者は毎日3~4万人に上り、ネット上だけで延べ2900万人を超える勢いです。この勢いは凄まじく、事実上、中共は間違いなく早晩「崩壊」する道をたどっています。

 つきましては、中共からの脱党を支援する活動として、11月18日に下記の要領で集会とパレードを実施い たします。

 中共暴政の 苦難と屈辱から隣国の14億の人々が解放され、安心して暮らせる、平和で自由な社会を迎えることができますことを願い、この歴史的な重大局面を日本の皆様も歴史の証人として見届けてくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 主 催: 全世界脱党サービスセンター日本

 後 援: 大紀元・新唐人テレビ・希望之聲

 日 時: 2007年11月18日 日曜日

 集合場所: 恵比寿公園

 集合時間: 12時00分

 集会時間: 13時15分~14時15分

 出発時間: 14時30分~

 問合せ先: 佐藤 国男(携帯090-2315-0729)
関連記事
注目記事
^