印刷版   

1月27日、インドネシアで約32年間の長期政権を率いたスハルト元大統領(写真)が、多臓器不全のため、ジャカルタの病院で死去した。86歳だった。写真は1999年6月、ジャカルタで撮影(2008年 ロイター/Enny Nuraheni)

インドネシアのスハルト元大統領が死去、86歳

 [ジャカルタ 27日 ロイター] インドネシアで約32年間の長期政権を率いたスハルト元大統領が27日、多臓器不全のため、ジャカルタの病院で死去した。86歳だった。

 スハルト氏は心臓、肺、腎臓の病気で今月4日から入院。死の直前には昏睡(こんすい)状態に陥っていた。

 同氏は在任中「開発の父」と称賛された一方、汚職や人権侵害を生んだとの批判も受けた。

 (08/01/27 18:24)  





■関連文章
  • インドネシア政府要人ら、グローバル人権聖火リレー支持(08/01/19)
  • インドネシアで10代少女、鳥インフルで死亡(08/01/15)
  • スハルト元大統領、病状は「非常に危険」=医師団(08/01/13)
  • 鳥インフルエンザ感染者死亡、死者87人に増加=インドネシア(07/10/10)
  • 亡命した中国当局の幹部、国連難民認定される(07/09/30)
  • インドネシアで12日にM8.4の地震、少なくとも2人死亡(07/09/13)
  • イタリア人オペラ歌手L・パバロッティ、71歳で死去(07/09/07)
  • インドネシアでM7.4の地震、津波の心配なし(07/08/09)
  • 中国、スーダン領紅海沖で資源探索(07/07/09)
  • インドネシア警察、イスラム過激派JIの指導者を逮捕(07/06/13)
  • 黄菊・元中国副首相が死去(07/06/02)
  • インドネシアのモルッカ諸島で中規模の地震、負傷者はない模様(07/05/30)
  • 香港民主活動家、ラジオ「希望の声」放送継続をインドネシア政府に呼びかけ(07/05/23)
  • インドネシア:鳥インフルエンザに感染、女性死亡(07/05/09)
  • インドネシアとカンボジアで、鳥インフルエンザ患者が相次いで死亡(07/04/12)