印刷版   

カナダのテレビ局、町から女性が消えたらどうなるか実験

[トロント 24日 ロイター] カナダのアルバータ州ハーディスティで、町から女性がいなくなったらどうなるかという実験的なリアリティー番組が撮影された。公営カナダ放送協会(CBC)が放映する番組の一環で、女性住民のほとんどが1週間リゾートに送り込まれ、子供の世話などが残った男性に任された。

 最近の政府統計では、カナダの家庭の70%は女性が切り盛りしており、そうした女性の大多数がフルタイムの仕事も持っていることが示されている。

 CBCのクリエーティブ部門の責任者クリスティン・レイフィールド氏は「この種の番組は対話を喚起するのが狙い」とコメント。実際に同番組は、「性差別主義的だ」といった地元メディアの批判をはじめ、インターネット上でも活発な議論を呼んでいる。

 (08/01/26 09:29)  





■関連文章
  • 恐怖から希望へ、明らかにされる本来の中国=マイケル・マホネン(08/01/19)
  • 【神韻芸術】「文化と道徳の価値観」を重視した芸術公演=カナダ・文学賞作家(08/01/15)
  • カナダの冬を満喫: 自然と温泉の旅(08/01/02)
  • 【神韻芸術】米・カナダの医師ら、神韻の音楽は健康に有益(08/01/02)
  • イスラム圏で初の女性首相暗殺、パキスタン民主化難航(07/12/29)
  • カナダ首相、華人新年祭に祝辞(07/12/28)
  • カナダ元政治家=中共の崩壊は、中国の新時代誕生の絶対条件(07/12/17)
  • コーヒーは高齢女性の記憶力低下に予防効果がある=フランスの研究(07/12/16)
  • 元ミス・カナダ、世界人権聖火リレーへの参加を表明(07/12/14)
  • 神韻芸術団世界巡回公演、カナダ政界要人が祝賀状(07/12/12)
  • 中国商務部長・薄煕来を告訴した法輪功修練者、豪州で勝訴(07/11/12)
  • 法輪功迫害ドキュメンタリー、カナダCBC局中止後再度放送決定(07/11/12)
  • カナダ国営放送、法輪功迫害ドキュメンタリー映画放映予定(07/11/05)
  • ダライ・ラマ14世カナダ入り、中国政府猛反発(07/10/30)
  • 法輪功のために戦うユダヤ人弁護士(07/10/19)