印刷版   

1月11日、金は、日本時間11日午前の取引で、現物、先物ともに続伸。写真は2006年4月に撮影した金の延べ棒(2008年 ロイター/Tamara Abdul Hadi)

金現物が1オンス898ドル付け最高値更新

 [シンガポール 11日 ロイター] 金は、日本時間11日午前の取引で、現物、先物ともに続伸。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受けた米追加利下げ観測で投機筋の買いが入り、再び最高値を更新。900ドルに接近している。

 金現物は1オンス=898ドルで最高値を付けた。その後、892.30/893.10ドルに押し戻されているが、それでも前日終盤のニューヨーク取引(889.90/890.60ドル)を上回っている。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は1オンス=894.7ドルと、10日ニューヨーク取引終値から1.1ドル上昇。一時、899.9ドルを付けた。

 東京工業品取引所の金先物も、現物高を反映し、2008年12月限が52円高の1グラム=3169円をつけている。

 (08/01/11 11:09)  





■関連文章
  • 中国でゴールド・ラッシュ、金の購入ブーム(08/01/09)
  • 中国遼寧省:北京五輪ボイコット開始、瀋陽・養蟻農民ネットにて海外へ発表(08/01/05)
  • エイズ問題人権活動家、「国家政権転覆罪」で逮捕(07/12/31)
  • 英国の人気キャスター、借金地獄でホームレスに(07/12/24)
  • 投資金流用被害で、養蟻農民が北京五輪ボイコットかけて返還要求=中国遼寧省(07/12/20)
  • 街頭で少女に暴力、職権乱用の横暴さに民衆千人が抗議=中国広西省桂林(07/12/15)
  • 英国:記憶喪失男逮捕される、保険金詐欺か(07/12/06)
  • 【バンクーバー通信】カナダ・ドルVSアメリカ・ドル(07/12/02)
  • 中国:個人投資家、株式市場から金市場へ(07/12/01)
  • 在日中国人女性、中国の家族が受けた迫害を証言(07/11/28)
  • サブプライムローン問題の原因(07/11/23)
  •  監禁中の中国人ジャーナリスト、自由の金ペン賞を受賞(07/11/22)
  • 「国境なき記者団」報告書、中国のネットワーク制御の内部情報明かす(07/11/08)
  • 中国広東省:河川の重金属汚染で「ガン村」に(07/10/30)
  • 中国株式市場にバブル化の兆候=専門家が再び警告(07/10/30)