印刷版   

北京の病院前に置かれた禁煙の標識=中国には4億人以上の喫煙者がいると言われているが、ところかまわず喫煙するので、政府による禁煙の呼びかけもむなしく響く(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)

北京唯一の禁煙レストラン閉店寸前

 【大紀元日本1月21日】北京の公共施設での禁煙推進運動は依然として成果が表れていない。唯一の禁煙レストランは人気がなく、経営不振ですぐにでも閉店しそうだという。

 報道によると、北京は今年8月の五輪に向け「ノンスモーキング・オリンピック」の推進運動をしており、衛生当局は昨年1月に4万件の飲食店に対し「北京市にある飲食店は喫煙を控える呼びかけを展開する」という案件を通達し、副流煙を拒否する権利と食事をする者に気分の良い環境を提供するよう促した。

 しかし、北京市民には見向きもされず、今のところ完全禁煙を実施しているレストランは眉州東坡酒楼六里屯店ただ一軒である。「中文日報」によると、温家宝総理が承諾挙行したにもかかわらず「ノンスモーキング・オリンピック」は未だにはっきりとした禁止令として発布されていない。中国人はいつでもどこでも喫煙するという習慣があり、外国人から見れば、イメージが悪くなるのではないかという五輪関係者の心配もあるという。

 この禁煙を導入したレストランの副社長・郭暁東氏によると、店を禁煙にした後、8割の客は同じ通りの他の店に行ってしまったという。

 
(翻訳・坂本)


 (08/01/21 11:13)  





■関連文章
  • オリンピア周辺造林作業遅れ、五輪採火延期か=ギリシャ(08/01/20)
  • 五輪控え再開発進む北京、さらに数千世帯が移転へ(08/01/10)
  • 中国社会科学院青書:北京五輪が直面する最大のリスク(08/01/07)
  • 北京五輪チャンネル記者会見、名キャスター夫婦の不倫披露宴に(08/01/07)
  • 2008年春季の北京:黄砂日数、昨年より増加の予測(08/01/06)
  • 中国遼寧省:北京五輪ボイコット開始、瀋陽・養蟻農民ネットにて海外へ発表(08/01/05)
  • 香港:中国の法輪功への迫害停止求める「世界100万人署名」イベント始動(08/01/05)
  • 全人代常務委2012年の香港普選否決、民主派怒りの反発(08/01/05)
  • 中国圧力に屈した米パサディナ市、新年祝賀パレードで「人権聖火リレー」の参加を拒否(08/01/02)
  • 北京の大気汚染に対抗、肺機能強化の食事療法を採用=英五輪選手(08/01/01)
  • 北京:福田首相講演会場に直訴者ら100人集結、二十数人が拘束(07/12/30)
  • 投資金流用被害で、養蟻農民が北京五輪ボイコットかけて返還要求=中国遼寧省(07/12/20)
  • 仏人権賞2007:中国人弁護士3人が受賞(07/12/13)
  • 英誌「エコノミスト」、北京五輪と中国人権問題シンポジウム開く(07/12/07)
  • 欧州議会公聴会、中共当局の人権侵害に焦点(07/12/03)