印刷版   

中国の年間離婚者数100万組、不倫が主要な離婚原因

中国の離婚率が近年上昇し続けている。1995年後、年間の離婚者数が100万組を超えている。

 統計によると、離婚経験者は、35歳から45歳までの中産階級が4分の3を占めている。不倫が離婚の最大原因となっている。

 中国国内紙「聨合報」は、国内の離婚問題の小説を出版した有名作家・柯雲路氏の発言を引用、「30代、40代の既婚男性で、不倫をしていないのは極少数」「中国人はいま、感情的変化が多様化している」などと報じた。

 また、北京市の離婚問題のカウンセリングの専門家は、1950年代と1980年代の離婚のケースを比較してみた。「1950年代の人は、若い頃は苦難の中で奮闘し、中年になったら、社会の激しい変化に直面してきた。そのためか、相手のことを考慮する要素が強い上、当時において、不倫は非常に恥ずべき行為との社会的認識があった。しかし、1980年代以降、経済が発展するにつれ、不倫は「婚姻以外の恋」と美化され、不倫相手を「情人」と呼ぶなど、中国人の婚姻に関する道徳観が本質的な変化を起こしている」という。

 1970年代と1990年代に2度にわたり、「婚姻法」の改正に参加した法律学者の巫昌禎氏は、「1980年代始めに、『通奸罪』(不倫は違法行為とする法令)が廃止された。1990年代初期から、一部の地域で、側室、一夫多妻などの現象が現れ、『法律が裁かない、道徳の束縛がない』との状況の中、婚姻以外の恋がますます激しくなっている。日陰から公で堂々と行うようになった」と分析している。

 

(翻訳/編集・叶子)

 (08/01/26 13:56)  





■関連文章
  • 離婚率増加も環境破壊の一因=米研究(08/01/03)
  • 結婚5年目は離婚の危機=独リサーチ会社が報告(07/11/17)
  • 古代中国の「三行半」七カ条(07/08/26)
  • もしもまた夫婦になれたら…(07/08/26)
  • 最も費用のかかった有名人結婚式ランキング=フォーブス(07/07/14)
  • 【伝統文化】古人の婚姻に対する態度(07/07/12)
  • 中国の不倫カップル、ホテルで爆弾心中(07/05/06)
  • 中国、全国的な婚姻登録情報システムの導入を計画(07/04/25)
  • 中国:離婚急増、離婚相談ビジネス商売繁盛(07/04/24)
  • 上海:急増する離婚、1日平均102組(07/03/06)
  • 中国共産党の不治の病、前上海市共産党書記・陳良宇の腐敗生活(06/11/23)
  • マッカートニー夫妻、英皇太子と故ダイアナ妃の離婚弁護士を採用(06/08/09)
  • 離婚したけど犬には会いたい、通用せず=スペイン(06/06/04)
  • 婚姻の起源(06/06/01)
  • 日本熟年男性、「日本愛妻家協会」を設立(06/03/14)