印刷版   

2008年中国安徽省合肥市、大雪で交通が麻痺し、会社まで徒歩する民衆(AFP)

中国:大雪被害拡大の恐れ、経済損失甚大

 【大紀元日本1月31日】中国大陸の大雪は被害がさらに深刻になった。中国民政局の統計によると、1月10日より雨と雪が安徽、江西、河南、湖南、湖北、広西、重慶、四川、貴州、雲南、陝西、甘粛、青海、新疆等14の省・区・市の約7788万人が被害をもたらし、死者24人に上り、経済損失が220・9億元(約3400億円)まで拡大した。湖南省東北部等地区は未だに降雪が続き、貴州の大部分の地区でも気温が低く降雨が続いていることから、被災範囲がさらに拡大し深刻になると予測されている。

 劣悪な天気の影響で、中国大部分の地区では交通・運輸が影響を受け、1月28日までに、24の空港が閉鎖された。広州白雲空港では、ここ20年でもっとも深刻な航空便遅延状況に陥り、上海空港では百近い航空便の運行が遅れた。鉄道ダイヤも乱れ、広州駅に足止めされた旅客が50万人を越えた。
2008年1月26日、安徽省合肥市の家屋が大雪で崩れた(AFP)
2008年1月26日、湖北省武漢市、大雪にて鉄道の運行がやむを得ずに中止(AFP)
2008年1月26日、湖南省郴州、大雪で交通が麻痺した
2008年1月27日、江蘇省南京市で、除雪を行なっている作業車(AFP)
2008年1月27日、湖北省武漢市、雪の中で荷物を運ぶ市民(Getty Images)
2008年1月27日、安徽省合肥市、ダイヤが乱れたため、駅の外で待つ旅客(AFP)
2008年1月27日、雪が積もった安徽省合肥市内(AFP)
2008年1月28日、江蘇省南京市、除雪する市民(Getty Images)
2008年1月28日、南京市路上に積もった雪(Getty Images)
2008年1月28日、鉄道のダイヤが乱れ、南京市駅の中で寝泊りする旅客(Getty Images)


 (08/01/31 11:15)  





■関連文章
  • 一部中国鉄鋼会社のコークス・石炭在庫、大雪で危機的水準に(08/01/30)
  • 中国の大雪被害、旧正月を前に交通の混乱続く(08/01/29)
  • 中国で大雪警報=6千万人に被害、18人死亡(08/01/29)
  • 中国で大雪被害、政府が緊急対策指示(08/01/28)
  • 仏警察、ソジェン巨額損失問題で元トレーダーを拘束(08/01/27)
  • 高騰し続ける物価、住民生活難で飛び降り自殺=中国広州市(08/01/24)
  • 台湾、中国との経済関係強化に向けた計画を推進=地元紙(08/01/21)
  • 広東の経済発展にボトルネックが出現=中国学者(08/01/18)
  • 2008年中国経済が直面する内外の試練(08/01/07)
  • インフレで亀裂が走る中国経済の鎖(07/12/28)
  • 【文化論エッセイ】経世済民(07/12/23)
  • EU経済は今後も成長維持、改革を推進すべき=EU首脳(07/12/15)
  • 中国5ヵ年環境保護計画、さらに厳しい局面に(07/12/11)
  • 独メルケル首相、ダライラマとの会見を肯定=独メディア支持(07/11/24)
  • アジア発展を阻む地球温暖化=国際団体(07/11/21)