印刷版   

中国メディア、「一人っ子政策」に協力しないセレブを批判

 [北京 21日 ロイター] 「一人っ子政策」を導入している中国で、政策の適用を逃れるため、多くの有名人が自身や子どもに外国籍を持たせるなどの対策を行っていることが分かった。国営メディアが21日伝えた。

 新華社は家族計画に取り組む担当者の話として、中国政府が一人っ子政策に違反している有名人に対し、一般市民よりも高額の罰金を科す方針であると伝えた。

 新華社はまた、近年、映画スターや有名スポーツ選手など、より多くの有名人が子どもの数をめぐってメディアの批判の対象になっていると指摘。あるフットボールのスター選手は第2子をもうけたとして5万元(約74万円)を科されたという。この選手の年収は500万元。

 (08/01/24 16:29)  





■関連文章
  • 【コメディー】 ムオッシムニカ北朝鮮(07/12/27)
  • 中国一人っ子政策、動乱の元(07/11/14)
  • 英テレビの中国児童人身売買ドキュメンタリー、中国当局、放送阻止の構え(07/09/26)
  • 中国:社会不安もたらす男女数不均衡、出生児の性別選択を禁止する法案着手(07/08/28)
  • 中国当局、一人っ子政策の野蛮スローガン禁止(07/08/07)
  • 中国、下期にエネルギー集約型産業などの成長を抑制へ(07/07/25)
  • 中国の利上げは小幅すぎとの声、追加引き締め観測消えず(07/07/24)
  • 中国の軍事力増強は、強国地位を得るため=米国情報機構幹部(07/07/16)
  • 清朝:黄檗禅師の預言(その2)(07/07/05)
  • 中国広西自治区:一人っ子政策の強制執行で、新たな大規模衝突発生(07/05/30)
  • くすぶる参院選前の利上げ説、与党からは警戒の声(07/05/29)
  • 続報:中国広西自治区、暴動発生認め、村民28人逮捕(07/05/25)
  • 中国広西自治区:一人っ子政策の強制執行に、住民5万人抗議(07/05/23)
  • 「一人っ子政策」で不妊・中絶手術を強制執行、官民衝突激化=中国広西省(07/05/22)
  • 中国都市部の未婚女性、婚前交渉で中絶急増(07/05/20)