印刷版   

 1月30日、米フォーブス誌の電子版が発表した過去1年間で最も収入の多かった女性シンガーのランキングで、マドンナ(中央)が7200万ドルで首位となった。8日撮影(2008年 ロイター/Arko Datta)

過去1年で最も稼いだ女性歌手、76億円でマドンナ=米誌

 [ロサンゼルス 30日 ロイター] 米フォーブス誌の電子版が発表した過去1年間で最も収入の多かった女性シンガーのランキングで、マドンナが7200万ドル(約76億円)で首位となった。

 同ランキングは、2007年6月までの12カ月間のコンサートチケットや関連商品、アルバムなどの売り上げを集計したもの。2位には、総額6000万ドルでベテラン歌手のバーブラ・ストライサンドが入り、3位は4500万ドルでセリーヌ・ディオンだった。

 以下、3800万ドルでシャキーラ、2700万ドルでビヨンセと続き、何かと話題の多かったブリトニー・スピアーズが800万ドルで14位に入った。

 (08/01/31 15:11)  





■関連文章
  • 中国民主化阻む若者のミーイズム=米誌(07/08/08)
  • 世界規模コンサート「ライブ・アース」、地球温暖化に関心呼びかける(07/07/11)
  • マドンナ、スウェーデンH&Mのデザインを担当(06/12/08)
  • 英国有名ブランド・バーバリー、製造拠点中国への移転反対=チャールズ皇太子(06/11/28)
  • マドンナの養子問題、マラウイの裁判所が判決を延期(06/11/22)