印刷版   

モンゴル:馬インフルエンザ13万頭以上が感染

 【大紀元日本2月15日】モンゴルでは、昨年10月から今までに13万頭以上の馬が馬インフルエンザに感染。内118匹が死亡している。

 モンゴルは牧畜大国であり、全国で200万頭上の馬が飼育されており、初めて馬インフルエンザが流行したのは1992年。

 馬インフルエンザは伝染性の高い呼吸器系の疾病で、体が弱り死亡する。ヒトには感染しないと言われている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/02/15 11:18)  





■関連文章
  • 【ショートストーリー】馬鹿(08/02/04)
  • 世界中で猛威ふるう鳥インフルエンザ=国連(08/02/01)
  • チベットで鳥インフルエンザ発生(08/01/30)
  • 鳥インフルエンザ拡大、8カ国インド産鶏製品輸入禁止発表(08/01/27)
  • 銀行員、紙幣からインフルエンザ感染の可能性=スイス研究者(08/01/18)
  • インドの鳥インフルエンザ、住民が鳥の処分に抵抗(08/01/18)
  • インド北東部で5万羽鶏大量死、鳥インフルエンザ感染の疑い(08/01/16)
  • インドネシアで10代少女、鳥インフルで死亡(08/01/15)
  • 台湾立法院選挙:与党惨敗、党主席辞任(08/01/14)
  • 中国の男性、息子から鳥インフルエンザに感染した可能性(08/01/11)
  • 中国新疆トルファン市で鳥インフルエンザ発生(08/01/06)
  • 英国:ノロウイルス大流行、毎週10万人感染(08/01/04)
  • イスラエルで鶏から鳥インフルエンザウイルスH5N1確認(08/01/04)
  • 北京:福田首相講演会場に直訴者ら100人集結、二十数人が拘束(07/12/30)
  • 3度目鳥インフルエンザ感染発生、50万羽家禽処分=ロシア(07/12/15)