印刷版   

キューバのカストロ国家評議会議長、引退へ

[ハバナ 19日 ロイター] 病気療養中のキューバのカストロ国家評議会議長(81歳)は19日、引退する意向を明らかにした。キューバ共産党機関紙グランマのウェブサイトに声明を掲載した。

 カストロ議長は、声明のなかで、人民権力全国会議(国会)が2月24日に招集された際、国家評議会議長に留任しない、との意向を表明した。

 人民権力全国会議では、暫定議長職にある実弟のラウル・カストロ第一副議長が、後任の国家評議会議長に指名される、と見られている。

 (08/02/20 03:12)  





■関連文章
  • ダライ・ラマ:漢民族のチベット大量移入、「人口侵略」と非難(07/11/07)
  • スキューバダイビングが起こした奇跡、半身不随者が歩けるように=英国(07/09/12)
  • プーチン・ロシア大統領は引退後も影響力を維持=下院議長(07/05/24)
  • ダライ・ラマ、米大学で講演し数年以内の引退を示唆(07/05/10)
  • シラク仏大統領が引退表明(07/03/12)
  • キューバのカストロ議長、手術の合併症で深刻な状態=新聞(07/01/16)
  • キューバのカストロ議長、健康状態理由に誕生日祝賀式典を欠席(06/11/29)
  • F1=M・シューマッハー、現役復帰を否定(06/11/23)
  • カストロ議長は回復中、指示など与える=ベネズエラ大統領(06/09/04)
  • 米国務省キューバ民主化を条件に、経済制裁の解除へ(06/08/25)
  • 左利きの著名人たち(06/08/13)
  • 米大統領、キューバ国民に民主化への取り組みを呼び掛け(06/08/04)
  • サッカー=ドイツGKカーンが代表引退を表明(06/07/09)
  • サッカー=フィーゴとパウレタが代表引退表明(06/07/09)
  • サッカー=中田が突然の現役引退、半年前から引退を決意(06/07/04)