印刷版   

2月4日、大雪に見舞われている中国で、胡錦濤国家主席が緊急会合を招集。写真は安徽省で3日撮影(2008年 ロイター/Jianan Yu)

大雪の中国、胡錦濤国家主席が緊急会合を招集

 50年ぶりの大雪に見舞われている中国では、春節(旧正月)を目前に、数百万人が依然として足止めされている。胡錦濤・国家主席は対応を協議する緊急会合を招集した。

 国営メディアによると、国家主席は3日、この1週間で2度目となる緊急会合を招集。会合後に発表された声明では「南部の一部地域では、厳しい天候が続く見通しであることを、しっかりと認識しなければならない。支援活動は引き続き難しいものになるだろう」としている。

 新華社によると、南京では3日、屋根が崩落し4人が死亡。広州の駅では、列車に乗り込もうとした人々が将棋倒しになり1人が死亡した。

 一方、ここ数日間不通だった道路が一部通行できるようになり、航空便のキャンセルも減るなど、事態が改善する動きも出ている、という。

 ただ、気象予報によると、寒波や雪はあと1週間続く可能性がある。

[CHENZHOU(中国) 4日 ロイター]

 (08/02/05 03:52)  





■関連文章
  • 大雪で400万人が孤立=中国貴州省(08/02/04)
  • 中国:大雪被害拡大の恐れ、経済損失甚大(08/01/31)
  • 一部中国鉄鋼会社のコークス・石炭在庫、大雪で危機的水準に(08/01/30)
  • 中国の大雪被害、旧正月を前に交通の混乱続く(08/01/29)
  • 中国で大雪警報=6千万人に被害、18人死亡(08/01/29)
  • 中国で大雪被害、政府が緊急対策指示(08/01/28)
  • 次期北京・上海市長、胡錦涛の腹心が就任か(07/11/09)
  • 中共政法委書記・周永康告訴案の受理、背後に中共上層の分裂か(07/11/05)
  • 中共第17回大会上層人事 焦点は中央政法委書記(07/10/21)
  • 第17回党大会開幕式:笑顔の胡錦涛、無表情の江沢民(07/10/17)
  • 党大会前、 胡錦涛の軍部人事配置が完了(07/10/05)
  • 十七大前、軍部から江沢民勢力一掃(07/09/18)
  • 胡錦濤主席香港訪問、2日間抗議の嵐(07/07/01)
  • 解放軍を掌握できない北京政府=米国防情報紙(07/03/30)
  • 胡錦濤:軍官住居の徹底検査命じ、江沢民の「遺産」除去(07/03/03)