印刷版   

2月5日、ケニアの民族対立などによる暴動の死者が1000人を超えたことが明らかに。写真は仮設の避難所で子どもを抱く父親。4日撮影(2008年 ロイター/Noor Khamis)

ケニアの暴動による死者、1000人を突破=赤十字

[ナイロビ 5日 ロイター] 昨年の大統領選を機に混乱が続くケニアでは、民族対立などによる暴動の死者が1000人を超えた。また30万人以上が避難民となっている。現地の赤十字が5日に明らかにした。

 赤十字のスポークスマンは「週末に起きたキシイやミゴリなどでの殺害を含め、昨日時点で死者が1000人を超えた」としている。また、避難民の数は今後さらに増える可能性があるとの見方を示している。

 (08/02/05 22:16)  





■関連文章
  • ケニア、アフリカ民主主義への試練か(08/01/20)
  • ケニア大統領選で現職再選受け暴動広がる、死者120人以上(08/01/02)
  • 鳥インフルエンザ感染者死亡、死者87人に増加=インドネシア(07/10/10)
  • 三地区で退役軍人が同時暴動、2000人が参加=中国(07/09/12)
  • 北京市主要大学10校に警察が常駐、監視体制の強化(07/08/18)
  • ペルーの地震、330人以上が死亡=当局(07/08/16)
  • 中国淮河流域:3度目の最高水位に、洪水で被害拡大(07/07/17)
  • 中国福建省:卒業証書問題で、大学生が抗議・暴動(07/07/15)
  • 中国重慶:中学生暴行死事件で市民が抗議、暴動に発展(07/07/04)
  • 中国:重慶酉陽県で暴動事件(07/07/03)
  • 中国遼寧省:農地強制収用に農民ら集団抗議、警察千人出動で死傷者(07/06/29)
  • ベトナム、鳥インフルエンザ感染で05年以来の死者(07/06/17)
  • 中国の受動喫煙による死者、年間10万人(07/05/30)
  • 続報:中国広西自治区、暴動発生認め、村民28人逮捕(07/05/25)
  • 永州暴動続報2:背景に党と行政官員の腐敗(07/03/23)