印刷版   

ベネズエラ:国内線墜落事故で46人全員死亡

 【大紀元日本2月26日】ベネズエラの国内線旅客機が墜落した事故で22日、救助隊員が乗っていた乗客乗員46人全員の死亡が確認された。

 この機は21日晩メリダ発カラカス行きで、離陸後間もなく管制塔との連絡が途絶えた。救助隊員はヘリコプターから機体の残骸を発見。海抜4100mのアンデス山地区の墜落現場に隊員を送った。機体を発見した救助隊員によれば、機体は墜落後炎上、わずかに尾翼だけが残り、他の部分は破片となり、搭乗していた43人の乗客と3人のスタッフ全員が死亡。遺体の損傷も激しかった。

 事故機はベネズエラのサンタバーバラ航空に所属し、フランスとイタリア合資のATR社製造のタービンエンジン飛行機であった。ATR社はすでに技術者を派遣し墜落原因の調査に協力している。

 
(翻訳・坂本)


 (08/02/26 01:22)  





■関連文章
  • 日本の研究チーム、「折り紙」飛行機を宇宙から地球へ(08/02/08)
  • 米国企業、「空飛ぶ車」を開発(07/09/04)
  • 中国軍戦闘機、民家に墜落、住民2人死亡=中国福建省(07/08/19)
  • 墜落のカンボジア旅客機、乗客乗員22人全員死亡(07/06/27)
  • カンボジアで航空機墜落、乗客乗員の生存情報は未確認(07/06/26)
  • ベネズエラ、別の反政府系TV局にも圧力(07/05/29)
  • 年代回顧「1940年代当時の中国人スッチー」(07/05/10)
  • インドネシア旅客機が墜落炎上、49人死亡確認=当局者(07/03/07)
  • 中国華北地域:濃霧で交通麻痺(07/02/22)
  • ベネズエラ国会、チャベス大統領の権限強化法案を可決(07/02/01)
  • 中国山東省:海軍軍用機、青島市街地に墜落(07/01/13)
  • 中国広東省:軍用機墜落事故発生、操縦士負傷(07/01/12)
  • 行方不明のインドネシア旅客機、破片と遺体を海で発見(07/01/11)
  • インドネシア旅客機墜落:同国軍関係者、墜落機発見を否定(07/01/02)
  • ベネズエラ、国内投資向けに中国と60億ドルの基金創設で合意(06/11/06)