印刷版   

アジア株が上昇、米金融保証会社めぐる懸念和らぐ

[香港 1日 ロイター] 1日のアジア株式市場は上昇。米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)危機とクレジット関連の損失に圧迫されていた米金融保証会社に対する懸念が和らいだことが背景。

 31日の米国株式市場では、金融保証大手のMBIAが保証業務を遂行するのに十分なキャッシュを保有していると表明したことからダウ工業株30種が1.7%高で引けた。

 0325GMT(日本時間午後零時25分)現在、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)のアジア太平洋株指数(日本を除く)は1.31%高。

 シドニー株式市場は2.53%上昇。

 台湾株式市場は1.89%高、ソウル株式市場は0.13%高。

 一方、東京株式市場の日経平均は0.62%安。ソニーが連結営業利益予想の下方修正を背景に6.32%急落している。

 (08/02/01 13:59)  





■関連文章
  • 金とプラチナが上昇、南ア生産会社の操業停止で(08/01/28)
  • サブプライム問題の米実体経済への打撃はこれから=大田担当相(08/01/28)
  • 中国銀行、米サブプライム関連で第4四半期に巨額の評価損計上へ=現地紙(08/01/21)
  • 広東の経済発展にボトルネックが出現=中国学者(08/01/18)
  • 株安・円高、一喜一憂の段階ではない=額賀財務相(08/01/17)
  • 2008年中国経済が直面する内外の試練(08/01/07)
  • 中国広東省:広州の肉価格が再び上昇、悲鳴を上げる民衆(07/11/30)
  • サブプライムローン問題の原因(07/11/23)
  • インタビュー:世界経済の悪化リスクに警戒感、8月利上げは見送りか=平野・元日銀理事(07/08/22)
  • 大陸の物価上昇率、過去10 年間の最高値(07/08/16)
  • 中国:米国から紙くずを大量輸入(07/07/17)
  • 写真報道:中国各地洪水、ネズミ被害拡大(07/07/15)
  • 農産品価格、今後10年間に20―50%上昇する見込み=OECD(07/07/05)
  • スイス:地球温暖化、平均値の倍速で進行(07/06/29)
  • ドルとユーロが対円で急伸、米長期金利上昇の影響は限定的との見方(07/06/13)