印刷版   

北京:狂犬病に感染した男性死亡

 【大紀元日本3月7日】 北京の男性が野良犬に咬まれた後、狂犬病に感染したため先月末に病院で死亡した。北京では今年初の症例となった。

 北京市大興区のある会社のボイラー技師であった劉さん(48)は2ヶ月前、会社で野良犬に左手親指を咬まれた。傷口からは少し血が出ただけだったので、傷口を流水で2分間洗い流しただけで、狂犬病ウィルスの検査を受けず、ワクチンも打たなかった。2月24日、劉さんは発病し死亡した。

 2005年から今までに北京では狂犬病ウィルスによる病例が6件発生しており、全員が死亡している。ちなみに1994年から2004年までの間の11年間、北京では同病例は全く発生していなかったという。 

 
(翻訳・坂本)


 (08/03/07 11:34)  





■関連文章
  • 汚泥噴出事故により4人死亡=北京(08/03/05)
  • スウェーデン:各界で北京五輪ボイコットの声高まる(08/03/04)
  • 北京五輪水不足解消プロジェクト急ピッチ、懸念されるその影響(08/03/04)
  • 南北の2・26文化交流に見る怪奇(08/03/01)
  • 五輪でマナー向上目指す中国、飛び込み女王にも批判(08/02/27)
  • 「中国人権と2008五輪」フォーラム、国際要人ら100人が参加=台北(08/02/25)
  • 中国の深刻な砂漠化、北京に迫る砂丘(08/02/24)
  • 【人権聖火】イスラエル入り、中国の「人道に反する犯罪」停止を求める共同宣言発表=大手メディア注目(08/02/23)
  • 北京:学業に興味ない大学生3割超(08/02/22)
  • 日本のブランド米、中国市場で大人気(08/02/22)
  • 英国オリンピック委員会、中国当局非難禁止を選手に要求(08/02/14)
  • 最高裁判所付属陳情窓口で、直訴者暴力によって死亡=北京(08/02/09)
  • 英チャールズ皇太子、北京五輪不参加(08/02/09)
  • 北京五輪:中国当局、スパイ罪で服役中の香港人記者を釈放(08/02/06)
  • 中国都市部の結婚費用調査、上海がトップの2400万円(08/02/05)