印刷版   

死ぬと罰せられる?=フランス・ボルドー

 【大紀元日本3月7日】フランス南西部ボルドーのサルプーレン村でこのほど、村の墓地が満杯でこれ以上埋葬できないことから、ジェラール・ララーン村長は、教区域内で死んだ場合「厳しく罰する」条例を、住民に通達した。

 報道によると、この条例は、村民約260人対し通達されたもので、「墓地に区画を保有せずに、埋葬を希望する住民は、教区内で死亡することを禁じる」とし、「違反者は厳しく罰せられる」とした。

 しかしながら、死より「厳しい罰」とはなにか、具体的には示されていない。

 村長によると、このような過激な条例を出さざるを得なかったのは、近隣の町ポーの行政裁判所で、今年1月、墓地を拡張するため隣接する私有地を取得しようとしても、認められないとの裁定が下されたからだという。

 70歳になるララーン村長は、今月の村長選に立候補し7期目を目指すが、今回の条例で前向きな結果を示すことができなかったのは遺憾であるとしている。

 (08/03/07 16:28)  





■関連文章
  • フランス・リヨンでガス爆発発生、消防士1人死亡40人負傷(08/03/01)
  • 仏警察、ソジェン巨額損失問題で元トレーダーを拘束(08/01/27)
  • 仏ソジェンは回復、国内銀行システムを信頼=中銀総裁(08/01/26)
  • 仏ソジェンのトレーダーが不正行為、損失49億ユーロ(08/01/26)
  • 中国、今年様々な危機に直面=仏メディア(08/01/03)
  • コーヒーは高齢女性の記憶力低下に予防効果がある=フランスの研究(07/12/16)
  • 7カ国軍関係者らUFO目撃証言、米政府に真相究明促す=米ワシントン(07/11/17)
  • 欧中宇宙開発協力、最新技術漏洩を憂慮する米国(07/10/13)
  • フランス:北京五輪ボイコット団体、中国大使館前で集会(07/10/08)
  • 中国特許訴訟:フランス大手メーカー敗訴、上訴の構え(07/10/05)
  • フランス政府関係者、中国からのハッカー侵入を明かす(07/09/11)
  • 米俳優G・クルーニー、フランスの芸術勲章を受章(07/09/05)
  • フランス外相、中国人権改善への努力を約束(07/09/04)
  • スーパー頭脳、世界記録を大幅に更新(07/09/01)
  • ドビルパン前仏首相、政敵失脚を図った疑惑で正式捜査対象に(07/07/28)