印刷版   

耕地はすべて別荘に=中国人は何を食べたらよいのか

土地面積世界NO.2の中国、50億ドルでフィリピンに耕地を借りる理由

 【大紀元日本3月6日】国連食糧農業機関2007年末の報告によると、全世界はかつてないほどの食糧危機に襲われている。

 土地面積が広い中国で食糧危機が発生しているのだろうかと思う人がいるかもしれない、しかし、中国の現状を分析してみれば、納得がいくだろう。

 かつての中国は農業大国だった。13億人のうちに農民が9億人を占めた。50年代以来、農民が望んでいたのは「耕地、牛、家族団らん」にすぎない、しかし、外国から見て単なる基本的な生存権を満たした、この願望は共産党治下の中国では実現されなかった。飢餓は数千万人の命を奪った。

 現在、都市部に農民工と呼ばれる田舎からの出稼ぎ労働者が多いことは一目見れば分かるほどの周知の事実である。9億人農民のうちで農村部を留守にする人は極めて少ない。耕地を守るために、留守にしている農民の多くは命を失った。16期の政治局常務委員、政治法律委員会書記・羅幹は当地農民の土地を奪うため、かつて自ら広東省汕尾で土地収用をめぐって抗議する農民を弾圧し、虐殺する指揮を執った。土地の権利を持っている農民は耕地を守り、補償金を要求する際に、戦車と機関銃による威嚇、そして虐殺が待っていた。このような悪質な土地略奪事件が共産党治下の中国で相次いだ。

 例えば、2006年に大連市瓦房店市仙浴湾鎮望海村の村民729人は連名で陳情書「地方政府の不法土地略奪」を作成した。村の住民の話によると、地方政府はリゾート地を作るため、国家の許可を得ずに、耕地を占用した。占用された土地は殆ど上質な耕地や果園用地、法律に守れられるはずの基本的な耕地である。

 このようなニュースが増えているが、耕地は減少する一方だ。耕地の上に別荘がたくさん建てられた。しかし、どんな立派な建物でも食糧の代わりにはならない。食糧がない時は、お札はただの紙同然である。お金があっても食糧が手に入らない時代が来ることを世界各地で予測されていた。年明けに中国は大雪にみまわれ、高速道路に閉じこめられた人々はお金は持っているが、5日間も食べ物が手に入らなかった。これはまさに予測された事態のリハーサルである。

 「博彭資訊」の情報によると、去年中国の会社は50億ドルの金額でフィリピン政府から120ヘクタールの耕地を借りて、稲、トウモロコシと蔗糖などの作物を栽培した。

 昨年4月の新華社報道によると、江沢民政権の5年間(2000年~05年)、共産党の官員は国の耕地を占有して、別荘を建てた。国の耕地は年に123万ヘクタールベースで失い続けた結果、東南アジア諸国へ行って、50億ドルも支払って耕地を借りることになった。その上、2007年末まで出稼ぎ労働者の農民工への未払いとなった給料の総額は27億ドルもある。農民工の給料を支払わずに外国に大金を払って、耕地を借りることが農民工にばれたら、社会不安の要素になるに違いない。

 フィリピンの衆議院議員Risa Hontiveros-Baraquelha氏は「これらの合意は愚かで危険だ、政府は自国食品の安全性を優先に考慮すべきだ」とフィリピン政府を批判した。

 フィリピンの衆議院議員は、政府は自国の食品供給を優先に考慮すべきであるのを求めるのに対して、中国共産党の官僚が考えているのは自らの利益だけだ。

 「食糧輸出は禁止」とフィリピン憲法にある。2月19日、3人のフィリピン国会議員は憲法違反の理由で、高裁に土地賃貸合意の撤回を求めた。

 抗議の声が日に日に高まっているため。フィリピン大統領アロヨ氏はついに合意廃止に踏み込んだ。この合意を失った中国はこれからどうするのだろうか。食糧危機を如何に乗り越えるのだろうか。

 耕地を占用して、別荘を建てた中国は、食糧危機に直面するが、耕地の略奪を続けている。政府は増え続ける餓死者人数に対して無関心である。こんな中国の将来は楽観できない。

 
(翻訳・侍傑)


 (08/03/06 09:32)  





■関連文章
  • 中国製キャンディを食べた児童ら、病院に緊急搬送=フィリピン(07/10/07)
  • 世界最小の火山=フィリピン(07/09/28)
  • フィリピンのエストラダ前大統領に終身刑の判決(07/09/12)
  • 人権活動家・陳光誠の妻、空港で強制連行され行方不明(07/08/27)
  • フィリピン南東部でM6.5の地震、被害報告なし(07/08/21)
  • 韓国、北朝鮮の豪雨被害で緊急支援を今週実施(07/08/20)
  • 中国湖南省:50年来の干ばつ、10万人が飲水困難(07/07/10)
  • フィリピン、中国押しのけ、米大手企業投資を獲得(07/05/24)
  • フィリピン、「一斉授乳」のギネス記録に挑戦(07/05/04)
  • フィリピン・パラワン州知事ら、中国漁民の領海侵犯行為に抗議(06/12/30)
  • ASEANサミットなど来年1月に延期(06/12/11)
  • フィリピン当局、サミット狙うテロ攻撃の可能性を否定(06/12/07)
  • フィリピンの台風被害、死者1000人に達する恐れ(06/12/05)
  • フィリピンの台風被害、死者600人に達する可能性も(06/12/03)
  • 大型台風第1号「真珠」、広東省直撃、32万人避難(06/05/18)