印刷版   

北京五輪開催式の欠席を決めたチェコ共和国大統領クラウス氏(WOJTEK RADWANSKI/AFP/Getty Images)

チェコ大統領、北京五輪開会式欠席を決意

 【大紀元日本3月29日】チェコ共和国大統領クラウス氏は、チベットで起きたチベット人への虐殺に対して、中国政府を批判し、北京五輪開会式に出席しないことを3月27日、発表した。

 クラウス大統領以外にもチェコプラハ市長・ベーム、運動兼教育部長・リースも北京五輪に出席しないと明言した。

 報道によると、チェコ首都プラハ市は2016年夏オリンピックを招致しているが、市長のベーム氏は北京オリンピックをボイコットする決意を明らかにし、「わたしは既に決意した、北京へ行かない。人権侵害及びチベット問題、決して中国の内政ではない」と述べた。

 少し前に、チェコ元大統領ハベル氏、チェコ外務大臣カレル・シュバルツェンベルグ氏、及び南アフリカ元大統領クラーク氏を含む、計6人の世界有名な指導者は共同宣言を発表した。中国共産党のチベット人への虐殺を強く非難した。国際オリンピック委員会に主催国の変更を求めた。

 第二次世界大戦時にチェコはファシズムにより占領され、その後旧ソ連統治下で40年がたった。1989年に共産主義統治から抜け出し、1993年スロバキアと分離、2004年5月1日にEUに加盟した。共産主義独裁統治から解放されたチェコの人々は同じく自由を求めている共産主義国家の民衆を深く理解し、応援している。

 北京五輪ボイコットの声高まる欧州

 チベット人抗議デモ鎮圧時に中国共産党は軍隊を出動させ、実弾で民衆を銃殺したことは、ヨーロッパ社会に大きなショックを与えた。連日にわたり各界からの北京オリンピックをボイコットする声が高まった。

 欧州議会は3月26日の会議で北京五輪ボイコットと、EUと中国の関係に関して議論する予定。欧州議会主席は会議にダライラマを招待することを明らかにした、そして、同会議でEUの指導者が五輪の開会式に出席することの適切性も検討される。

 欧州議会チベット問題グループ主席・トーマス・マン氏が「中国当局最高指導層の一人は乱暴な言い方で、今回の事件の主謀者はダライ・ラマであると言いつけている。このような根拠のない無責任な発言を容認できない。われわれは北京政府の言い訳と虚言を信用しない。銃を無実な庶民に向けることは許せない。死ぬべき者は一人もいない。中国政府はこのような考え方を受けいれなければいけない、それを拒否するのなら、北京オリンピックをボイコットすべきだ」とマスコミに繰り返した。

 欧州議会では、北京五輪ボイコットや開会式への出席を見直すよう求める声が高まっており、ボイコットに賛成する議員が圧倒的に多い。フランス大統領もベルギー政府もチベット自治区での中国政府の弾圧が続いた場合、開会式をボイコットする可能性を示唆した。ドイツ政府は公式にはボイコットしてないが、シュタインマイヤー外相は22日の独紙で、独裁者ヒトラー政権下で行われたベルリン五輪を言及した上で中国当局を痛烈に批判した。独議会は現在中国への経済制裁を検討している。

 (翻訳/編集・侍傑)

 (08/03/29 12:11)  





■関連文章
  • チェコ元大統領ら国際著名人、オリンピック委員会に開催地の再考を要求(08/03/28)
  • 中国広東省深セン市:北京五輪ボイコット・スローガンで逮捕(08/03/28)
  • 今週土曜日に緊急討論会「チベット虐殺から中国共産党と北京五輪を見る」(08/03/28)
  • 北京五輪期間中、天安門での生放送禁止か(08/03/23)
  • ポーランド議会、北京五輪参加の見直しを検討(08/03/22)
  • 世界各地のチベット人、北京五輪ボイコット叫ぶ(08/03/18)
  • 男子マラソン世界記録保持者、北京の大気汚染で競技不参加か(08/03/12)
  • スウェーデン:各界で北京五輪ボイコットの声高まる(08/03/04)
  • 五輪でマナー向上目指す中国、飛び込み女王にも批判(08/02/27)
  • 「中国人権と2008五輪」フォーラム、国際要人ら100人が参加=台北(08/02/25)
  • 北京五輪:中国当局、スパイ罪で服役中の香港人記者を釈放(08/02/06)
  • 北京五輪の深刻な支出の背後(08/02/05)
  • 五輪控える北京の空港、定時離陸率は世界ワースト2位=米誌(08/01/24)
  • 中国でポルノ取り締まり、4.4万サイトを閉鎖(08/01/24)
  • 北京五輪が直面する難題、食品の安全性(08/01/24)