印刷版   

エジプト:また1人鳥インフルエンザに感染

 【大紀元日本3月3日】エジプトでまた一人25歳の女性が鳥インフルエンザに感染したことが3月2日に分かった。これでエジプト人の感染者は45人となり、これまでに19人が死亡している。

 エジプト中東通信社はエジプト衛生部スポークスマン・ラーマン氏の話を引用し、この女性はカイロから南に85kmのファイユーム州在住で高熱のために当地の病院に入院したが、後にカイロに運ばれ治療を受けていた。この例はここ一週間内にエジプト周辺で見つかった2人目の鳥インフルエンザ感染例である。同衛生部は2月25日に4歳の女児が感染したことを報告したばかりだ。この女児は現在カイロで治療を受けており、病状は安定している。

 エジプトでは2006年2月に初めて鳥インフルエンザが発生し、同年3月にヒトへの感染例が現れた。

 
(翻訳・坂本)


 (08/03/03 11:03)