THE EPOCH TIMES

バスが谷に転落53名死亡:グアテマラ共和国

2008年03月03日 10時59分
 【大紀元日本3月3日】グアテマラ東部でバスが谷に転落、53人が死亡、25人が負傷する事故が発生。

 このバスは2月29日夜、首都とグアテマラシティを出発しフティアパ県(Jutiapa)に向かう途中、運転手のスピードの出し過ぎと、ブレーキの故障でカーブを曲がりきれず約50mの深い谷へ転落した。

 バスの乗車定員は50人であったが、事故発生時このバスには78人が乗っていた。死亡者は女性11人、男性38人と4人の子供が含まれ、大部分はフティアパ県の住民であった。

 負傷者は、付近の病院で手当てを受けた。

 
(翻訳・坂本)


^