印刷版   

スウェーデン:各界で北京五輪ボイコットの声高まる

 【大紀元日本3月4日】 スウェーデン国家テレビ局の番組で2月26日、再び北京五輪をボイコットする問題が提起された。スウェーデンの最大手新聞の「ダーゲンス・ニュヘテル」と「スベンスカ・モルゴンブラーデット」両紙のスポーツ解説員も番組現場に駆けつけ、各界に対して北京五輪をボイコットするよう呼びかけたという。スウェーデン各メディアはこのほど、中国共産党(中共)の人権蹂躙について次々と報道し、批判した。政界および民間で共に北京五輪をボイコットする声が高まっているようだ。

 スウェーデンでは中共大使館が神韻芸術団のスウェーデン公演を阻止しようとしたため、民衆は、中国がスウェーデンの主権に干渉したとして、政界・民間が共に「北京五輪をボイコットし、中国人民の見方になろう」の呼びかけ運動を起こした。

 「スベンスカ・モルゴンブラーデット」スポーツ解説員アーニセン氏は、「北京五輪をボイコットすべきだ。中国はもともと五輪開催権を獲得すべきではない。私は各国代表団が一致団結し、五輪委員会に対して圧力をかけ、我々は中国で五輪開催を認めない声明を発表し、我々は中国人民の味方である」と主張した。

 スウェーデンテレビ局4チャンネルはこれまでに、同国の国王は北京五輪への参加を取り消すべきであるというテーマについても公開討論を行なった。スウェーデン与党・人民党の外交事務スポークスマンは、「中国に本来五輪の開催権を取得させるべきではなかった。ヒトラーのように五輪を人質にさせる訳にはいかない」と示した。

 スウェーデン与党の国民党自由・外交担当のバージッタ・オルソン氏は「私が強調したいのは、中国共産党政権は自国民を抑圧しているだけではなく、世界に対してさまざまな問題をもたらした。たとえば、ビルマ軍事政府への支援、スーダン独裁政権への支援、台湾の民主自由を脅かした」ことなどを揚げた。

 一方、20年間スポーツ解説員を務めたアニーセン氏は、スウェーデン国王は五輪に参加してはならないとした。アニーセン氏は、「国王が参加すれば、国王が中国の宣伝道具に使用され、中国政府は人権侵害を合法化する。何故なら、国王は中国人民を訪問することはできず、政権執行者を訪問するしかないことから、独裁を合法化する口実をもたらすからだ。まるで五輪が独裁者に合法化をもたらすのと同様だ」と分析した。

 このテレビ番組が放送してから、国王は北京五輪をボイコットすべきだと投票した視聴者は、51・8%と半数を超えた。

 与党・穏健党議員、法学博士アンドリアス・ノルレン氏は、「我々は中国大使館の圧力に強く反対する。我々は中国政府が自国内での(強圧的な)やり方をスウェーデンにまで輸出することは許さない。中国人民が抑圧され、言論の自由がなく、人権がないこと自体がすでにひどいと考えている。ましてや中国共産党がその圧力と情報封鎖を我々に強制的に押し付けることは断じて許さない」と強調した。

 スウェーデン与党議会議員7人は2月22日に、「与党議会議員がリンシェーピング市での神韻公演を鑑賞する」の共同声明をプレス・リリースとして発表し、言論の自由および民主の支持を示した。

 
(翻訳・余靜)


 (08/03/04 15:37)  





■関連文章
  • 北京五輪水不足解消プロジェクト急ピッチ、懸念されるその影響(08/03/04)
  • 南北の2・26文化交流に見る怪奇(08/03/01)
  • 【神韻芸術】神韻の演目の結末は美しい=ロンドン作曲家(08/03/01)
  • スウェーデン与党政治家ら、神韻公演支持の声明を発表(08/02/29)
  • 【神韻芸術】「神様に導かれ、卓越した公演を観た」=韓国著名な音楽家(08/02/29)
  • 五輪でマナー向上目指す中国、飛び込み女王にも批判(08/02/27)
  • 「神韻釜山公演を必ず見られるようにしてください」 =大統領官邸サイトに寄せられた韓国市民の声(08/02/27)
  • 神韻釜山公演、中共の圧力で結局中止に(08/02/27)
  • 神韻釜山公演、追いこみ交渉中(08/02/26)
  • 釜山での神韻公演成功は韓米同盟のバロメーターか(08/02/26)
  • 「KBSは神韻公演を契約どおり開催せよ!」韓国市民団体ら、受信料支払い拒否に突入(08/02/26)
  • 中国大使館による圧力で神韻芸術祭釜山公演が中止の危機(08/02/25)
  • 【神韻芸術】ソウル公演は円満に閉幕、釜山公演は新政府の試練(08/02/25)
  • 「中国人権と2008五輪」フォーラム、国際要人ら100人が参加=台北(08/02/25)
  • 【人権聖火リレー】3月末より中国大陸にて同時進行(08/02/24)