印刷版   

野菜の高騰で自家栽培ブーム=英国

 【大紀元日本4月11日】野菜高騰による家計圧迫を軽減するため、英国で種の販売が4割上昇し、自家栽培する人が増えているという。

 報道によると、英国では食品の価格が2割上昇したため、野菜の種の販売数が4割上昇した。英国のある有機食品会社は、テレビの名コックが勧めたことも英国人の自家栽培ブームの原因の一つと話している。名コックが自分はいつも収穫したての新鮮な野菜を使っていると視聴者に強調したためだ。

 データによれば、英国人が最もよく栽培しているのはトマト、ジャガイモ、ニンジンのほかハーブ、レタス等の葉物野菜であるという。

(翻訳・市村)


 (08/04/11 09:21)  





■関連文章
  • 巨大なタバコの吸いガラで、クリーン・ブリテン=英ロンドン(08/04/11)
  • 英国自民党党首、北京五輪ボイコットを首相に呼びかける(08/04/06)
  • 世界一大きなウサギ:英国(08/03/27)
  • 2歳男児が119番通報で母を救う=英国(08/03/20)
  • 英仏を襲う暴風雨(08/03/13)
  • 雪害と暴風雨により当局が水害警報発令=英国(08/03/11)
  • 【なぜなに中国語】(9):この野菜は、何ですか?(08/03/02)
  • 英国:25年来最大の地震(08/02/28)
  • ロボット兵器、武装集団が使う日も遠くない=英専門家(08/02/27)
  • 大雪災害後野菜価格が急騰、インフレ率は7%に(08/02/17)
  • 英国オリンピック委員会、中国当局非難禁止を選手に要求(08/02/14)
  • パキスタンのブット元首相、死因は爆発による頭部強打=英警察(08/02/09)
  • 煮るとカスになる偽牛肉押収=中国江蘇省(08/02/04)
  • UFO撮影ビデオに宇宙人の影=トルコ(08/01/31)
  • 北京五輪が直面する難題、食品の安全性(08/01/24)