印刷版   

イタリア:低品質ワイン事件、マフィアによるものか

 【大紀元日本4月7日】イタリアメディアが4日に、イタリア警察筋が調査を行っていた品質の低いワイン事件で、その多くがすでに販売されたことを伝えた。EUはイタリア関連部門にこのワイン事件についての説明を求めている。

 この低品質ワインの量は約7000万リットル。アルコール中のブドウ成分含有量は少なく、硫酸、塩酸などの人体に有害な化学物質が混入されていた。一部のワインには5分の1しかブドウ成分が含まれていなかったという。

 マフィアによる低品質ワイン製造嫌疑以外にも、イタリア高級ワインにもニセ原料の嫌疑がかかっている。イタリア・トスカーナのワイナリー「バンフィ社」では3日、調査により高級ワインにも生産過程中に規範に合わない操作問題が存在する可能性があるとしてイタリア当局が60万本のブルネロというワインを押収した。調査員が、指定された品種のブドウ栽培面積には限度があり、バンフィ社がこの品種を使用してこれほど大量にワインを生産するのは不可能であると考えたためだ。

 米ドルの為替レート上昇によりユーロが不利な局面にありながら、イタリアワインの昨年7月の輸出量は前年同期より12%増加している。米国でのイタリアワイン販売量はフランスワインの2倍。年間650万本生産されるブルネロの4分の1は米国へ販売されているという。

 
(翻訳・市村)


 (08/04/07 10:44)  





■関連文章
  • イタリア:モッツァレラチーズからダイオキシン検出(08/03/23)
  • 中国産ワインから基準値超える防腐剤=マカオ(08/03/04)
  • 地球温暖化、NZのワイン業界にとっては追い風に(08/02/15)
  • 伊大統領が議会を解散、4月13─14日に総選挙(08/02/07)
  • 超高画質で再現、「最後の晩餐」をウェブで鑑賞(07/11/07)
  • 体重30キロの拒食症モデル広告に、賛否両論=イタリア・ミラノ(07/10/02)
  • 中国研究者はすべて、中共に買収されているのか(07/09/10)
  • パバロッティ氏の葬儀、約5万人が別れ惜しむ(07/09/10)
  • イタリア人オペラ歌手L・パバロッティ、71歳で死去(07/09/07)
  • イタリア人オペラ歌手パバロッティが退院(07/08/26)
  • サッカー=マテラッツィ、ジダンの頭突き招いた発言内容を明かす(07/08/22)
  • マフィア、裏勢力は中国共産党内部に浸透=香港誌(07/08/20)
  • イタリアの市で太り過ぎの市民対象に減量手当支給(07/08/15)
  • 人気No.1の観光都市は、イタリア・フィレンツェ(07/07/24)
  • デンマークとフィンランド、ヨーロッパで最も幸せな国(07/07/23)