印刷版   

国境なき記者団によりパリ聖母院に掛けられた手錠の五輪(大紀元)

仏国会議員40人、中共五輪せい火リレー抗議に参加

 【大紀元日本4月8日】4月7日、パリで行われた中共五輪せい火リレーはパリ市民の強い抗議に遭った。国境なき記者団およびメディアの情報によれば、パリ駐在の中共大使はせい火リレー中断の同意を迫られ、せい火をリレーの終点のシャルルティースタジアムまでバスで運ぶ結果となった。

 せい火が仏国民議会を通過したとき、40人以上の仏国会議員が抗議者たちに加わり、人権を踏みにじる中国共産党政権に抗議した。

 また、国境なき記者団によりパリ聖母院には縦横8mの巨大な手錠五輪の図が掛けられ、パリ市民の注目を集めた。

 中共は嘘のオリンピック宣言により、パリで大打撃を受けたと言える。
パリ聖母院でたいまつを掲げる国境なき記者団ロバート・メナード氏(大紀元)
数千人の人権団体、チベット人およびその支持者が「自由人権広場」で大規模なデモ抗議を行った(大紀元)
大量のパトカーに囲まれた中共五輪せい火は数千人の抗議者の雷鳴のように響く非難の声の中で慌ただしくパリ市政府広場を離れる(大紀元)


 
(記者・章楽、翻訳・坂本)


 (08/04/08 19:56)  





■関連文章
  • カナダ首相、北京五輪開幕式に不参加(08/04/08)
  • パリ:せい火は消されバスの中へ(08/04/07)
  • 北京五輪せい火リレー:ロンドン通過、抗議多発(08/04/06)
  • パリ市長:五輪せい火を人権保護スローガンで迎える(08/04/06)
  • 英国自民党党首、北京五輪ボイコットを首相に呼びかける(08/04/06)
  • 中国四川省甘孜県抗議事件、チベット人8人が死亡(08/04/06)
  • 北京五輪時、中国での買い物に注意呼びかけ=米国当局(08/04/05)
  • ブラジル大統領、北京五輪開幕式不参加(08/04/04)
  • 相次ぐ各国首脳の五輪開幕式辞退=全世界で北京五輪参加見直しの潮流(08/04/03)
  • 人権聖火、米国到着(08/04/02)
  • 新疆抗議デモ鎮圧事件:デモ参加者8割が女性、ウイグル女性の域外強制就労に抗議(08/04/02)
  • 仏市政府、チベット旗を掲げる(08/04/01)
  • 米下院議長、北京五輪せい火リレーボイコットを支持(08/04/01)
  • 「中国の少数民族には人権がない」=東京でチベット虐殺緊急討論会(08/03/31)
  • 人権宣言の国で広がる波紋=仏五輪選手ら、胡錦濤に「人権尊重を呼びかける」書簡(08/03/30)