印刷版   

世界8分の1の鳥類 絶滅の危機に直面

 【大紀元日本5月21日】気候の変化が鳥類生存の深刻な脅威となっており、全世界の8分の1にあたる、1千226種の鳥類が絶滅の危機に直面している。国際自然保護連合(IUCN)が報告した。

 これらの列挙された世界中で絶滅の危機に瀕している鳥類に関する年度報告によると、地球の気候変化により希少種の数が大幅に減少しており絶滅の可能性があるという。

 また報告では今年、専門家が新たに8種類の鳥類を「絶滅のおそれのある生物リスト(レッドリスト)」に加えたことが発表されている。

 同連合責任者ジェイン・スマート博士は、最新のデータで気候変化が鳥類生存に巨大な圧力をもたらしていると話した。

 専門家によると、地球温暖化は直接鳥類生存の脅威となる以外にも、長期の干ばつや突発的で極端な気候災害などの現象により彼らの棲息地にとっての脅威にもなっているという。

 
(翻訳・市村)




 (08/05/21 06:11)  





■関連文章
  • カナダ・ホッキョクグマ絶滅の危機に直面(08/04/22)
  • 中国のCO2排出量、過去の予測より最悪=米研究(08/04/21)
  • 中国湖北省:ダム下流で絶滅危惧種植物が発見される(08/03/01)
  • 厳冬と雪害で、10万以上の野生動物瀕死=中国北部(08/03/01)
  • 地球温暖化、NZのワイン業界にとっては追い風に(08/02/15)
  • 全世界サンゴ礁、2050年には絶滅か(08/02/10)
  • 中国大雪災害、SARS以来の公共危機=香港メディア(08/02/08)
  • インド、絶滅危機のトラの保護に160億円投じる(08/02/01)
  • 一部中国鉄鋼会社のコークス・石炭在庫、大雪で危機的水準に(08/01/30)
  • 気候変遷が農業危機をもたらす=科学者の警告(07/11/29)
  • 地球温暖化 数百年内に生物の半数絶滅の恐れ(07/10/26)
  • H5N1型鳥インフルエンザ・ウイルスが変異、人への感染力増強(07/10/08)
  • 退役軍人の騒乱:大陸社会危機の深化(07/09/26)
  • 日本経団連、サマータイム導入で炭酸ガス排出量を約5%削減(07/09/11)
  • 地球温暖化対策の「努力目標」を採択=APEC首脳会議(07/09/10)