印刷版   

中国:爆弾テロ防止新規定で香水などの液体化学製品、郵送禁止

 【大紀元日本5月7日】中国大陸でこのほど、爆弾テロ防止策として、香水、シャンプーなどを含む液体化学製品を全て運送禁止リストに入れ、郵送禁止とする規定が発布された。

 現地報道によると、中国郵政集団公司が発表した最新の関連通知には、液体類の化学製品の郵送禁止が記載されているという。

 また、郵便受付窓口では、香水、シャンプー、精油、液体の咳止め薬なども全て液体類化学製品とみなし、これらの物品は快速特別郵便や小包等の形式の郵便物としては通らなくなったとの説明をしている。

 中国郵政集団公司が最近発表した「郵便物回収および運輸管理作業についての通知」によると、快速特別郵便、小包では一律に液体化学製品の回収はしないという。各種化学製品は全て省(区、市)公司の指定した回収局の関連規定に基づき回収され、その他の窓口では受け付けないとしている。

 
(翻訳・市村)


 (08/05/07 09:13)  





■関連文章
  • 一日二食のトマト料理で、日焼け防止(08/05/03)
  • 世界35カ国で一斉に消灯、温暖化防止キャンペーン(08/04/03)
  • 米ヤフー、2001年に買収防止策の「ポイズンピル」を導入(08/02/05)
  • マレーシアの防犯対策、ひったくり逮捕の報酬はオートバイ(07/02/17)
  • 韓国:1万ウォン新紙幣発行、23年ぶり(07/01/24)
  • タイ南部で爆弾が爆発、1人死亡・11人負傷(06/10/23)
  • 対北朝鮮の資金移転防止措置、国連で指定あれば対象を追加=財務次官(06/10/17)
  • 上海市の空港・港に警察動員、汚職事件容疑者の逃亡防止で=香港紙(06/09/26)
  • トルコ東南部で爆弾爆発、子供ら7人死亡(06/09/13)
  • 米国の制裁で中国「長城航空」が運休(06/08/22)
  • 中国で麻薬が氾濫、4年後には常用者が1千万人に?(06/08/17)
  • 米政府が警戒水準引き上げ、航空機爆破計画は直接的な脅威(06/08/11)
  • 英警察、航空機爆破計画に関連して英国で24人の身柄を拘束(06/08/11)
  • 航空機爆破計画、米航空3社が標的=政府関係者(06/08/11)
  • 外務省:偽造防止、新型IC旅券発行(06/03/22)