印刷版   

【サバイバル中国語】5-(4)「5時半です」

 【大紀元日本5月1日】

 数字さえ言えれば、時間表現は日本人には難しくありません。と言っても、肝心の数字を聞き取るのが、意外と難しいものです。数字は前後からの類推がききませんから。

 80年代初頭、中国ではまだ電話の回線事情がよくなく、同じ市内にかけても受話器の中に砂が入っているんじゃないかと錯覚したものです。そんな中で、電話で電話番号や時間や値段を問い合わせる際は、聞き取るのに苦労したものです。

 音声: 

(智)


 (08/05/01 18:12)  





■関連文章
  • 【サバイバル中国語】5-(3)「今何時ですか?」(08/04/30)
  • 【サバイバル中国語】5-(2)「レストランは2階です」(08/04/29)
  • 【サバイバル中国語】5-(1)「レストランはどこですか?」(08/04/28)
  • 【サバイバル中国語】4-まとめ(08/04/25)
  • 【サバイバル中国語】4-(4)「2本ください」(08/04/24)
  • 【サバイバル中国語】4-(3)「安くしてもらえませんか?」(08/04/23)
  • 【サバイバル中国語】4-(2)「高すぎます」(08/04/22)
  • 【サバイバル中国語】4-(1)「1斤いくらですか?」(08/04/21)
  • 【サバイバル中国語】3-まとめ(08/04/18)
  • 【サバイバル中国語】3-(4)「値段の言い方」(08/04/17)
  • 【サバイバル中国語】3-(3)「いくらですか?」(08/04/16)
  • 【サバイバル中国語】3-(2)「十・百・千・万」(08/04/15)
  • 【サバイバル中国語】3-(1)「0~10」(08/04/14)
  • 【サバイバル中国語】2-まとめ(08/04/11)
  • 【サバイバル中国語】2-(4)「日本人ではありません」(08/04/10)