印刷版   

(clipart.com)

一日二食のトマト料理で、日焼け防止

 【大紀元日本5月3日】最新の研究によると、トマトにはコレステロール値を下げたり、ガンの発生率を抑えたりするほか、日焼け止めの効果があることが分かった。BBCが伝えた。

 英国の皮膚医学研究学会(British Society for Investigative Dermatology)で報告された研究によると、毎日5匙のトマトを食事に加えた10人のボランティアたちは、皮膚が日焼けに強くなっていることがわかったという。

 科学者らは、毎日10人にトマト55グラム(調理されたもの)と、10グラムのオリーブオイルを与え、その他の10人にはオリーブオイルのみを与えた。3ヵ月後、両グループの皮膚のサンプルを分析した結果、トマトを与えられたグループは日焼け保護の性質が33%もアップし、それは日焼け止めクリームを塗るのに匹敵するという。また、同グループの皮膚は、コラーゲンが著しく増えていることも分かった。

 科学者らは、トマトに含まれる「リコピン」に抗酸化作用があり、皮膚によい働きをしていると考えている。皮膚科医のコリン・ホルデン(Colin Holden )医師は、トマトが日焼け止めクリームに代替することはできないが、「食事に高い抗酸化作用を持つトマトを加えれば、日焼け防止策のひとつになるだろう」と話している。

 
(翻訳/編集・田中)


 (08/05/03 11:52)  





■関連文章
  • 一日1個のトマトで、医者いらず(07/08/29)
  • 【家庭料理】トマトとセロリの夏スープ(07/08/20)
  • 夏を乗り切るための十項目(07/08/05)
  • 病気治療にトマトの処方箋(05/02/28)