印刷版   

5月2日、チリのチャイテン火山が噴火し、空に向かって噴出した火山灰(Getty Images)

南米チリ:火山噴火、住民4000人緊急避難

 【大紀元日本5月5日】5月2日午前2時ごろ、チリの首都サンチアゴ市から南へ約1200キロメートルを離れているチャイテン・ボルカノ火山が突然噴火した。大量な火山灰は空を遮り、降り続いているため、チリ当局は地元の周辺住民約4000人を緊急避難させた。今のところ死傷者は出ていない模様。

 情報筋によると、高さ1200メートルのチャイテン・ボルカノ火山は実際、千年以上に休眠状態になっているため、突如の噴火に住民らが驚き、手を下す暇がなかったという。また、火山灰の密度が高く水源は汚染される恐れがあることから、当局は1万個以上のマスクを周辺住民に配布したほかに、緊急状態を発令した。

 チャイテン・ボルカノ火山の火山灰の被害は90キロメートルを離れた隣国のアルゼンチン南部のアイスケル市までに及び、市内の視界が悪くなったため、交通が乱れた。

 アルゼンチンの衛生部門は地元の住民に対して、外出を控えるように、また、外出時に必ずマスクをつけるように呼びかけた。一方、地元当局は、学生たちが火山灰の吸入を防ぐためにすべての学校を一時休校にした。

 チリにある複数の火山はアルゼンチンとの国境にあるため、その都度の火山噴火被害はアルゼンチンに影響を及ぼしている。今年の1月に、チリ南部ヤイマ火山の噴火で、アルゼンチンの複数の航空会社がチリ行きの運行が取り消された。
5月3日、チャイテン・ボルカノ火山の火山灰に覆われた町(Getty Images)
5月3日、地元の住民は救急隊によって避難した(Getty Images)
5月2日、チリのチャイテン火山が噴火し、空に向かって噴出した火山灰(Getty Images)


 
(翻訳/編集・余靜)


 (08/05/05 09:09)  





■関連文章
  • 五輪トーチリレー数百人の「赤シャツ」、平和デモ女子学生を包囲=香港(08/05/04)
  • 在韓中国人留学生会、指揮した会長は中国公安部出身=ソウル五輪トーチリレー(08/05/02)
  • 世界最長の山脈:アンデス山脈(08/05/02)
  • コロンビア:火山噴火で千人以上が避難(08/04/17)
  • 五輪せい火、アルゼンチン・リレーも抗議に直面(08/04/12)
  • 【オピニオン】金メダル級の「ウソ」(08/04/11)
  • チリ北部でM6・1の地震発生(08/03/26)
  • トラック正面衝突で23人死亡=エジプト(08/03/17)
  • インフルエンザで児童3人が死亡、小学校、幼稚園などが休校に=香港(08/03/14)
  • 高速道路で200台の玉突き事故8人死亡=アブダビ首長国(08/03/13)
  • 雪害による交通事故、死者379人=中国福建省(08/03/01)
  • アルゼンチン・ブラジル、核原子炉共同建設に合意(08/02/26)
  • 中国京珠高速道路で車両火災時事故発生、15人死亡25人負傷(08/02/19)
  • 中国の大雪被害、旧正月を前に交通の混乱続く(08/01/29)
  • 南米イグアスの滝、圧巻は「悪魔の喉笛」(08/01/21)