印刷版   

北京五輪国立スタジアムのそばを通る車両の波=2007年11月(Photo by Feng Li/Getty Images)

五輪期間、北京市の車両を半減

 【大紀元日本6月22日】北京市政府は、五輪期間の大気汚染の減少とスムーズな交通を保障するため、7月20日から9月20日までの間、北京市では奇数偶数ナンバーの車両を分けて運転させることを発表した。つまり、奇数ナンバーの車両は奇数日、偶数ナンバーの車両は偶数日に道路を走ることが許される。さらに北京市以外から同市内に入る車両もこの方法に従わなくてはならない。

 これと同時に車の持ち主は3ヶ月分の車船税と道路使用料徴収の免除を補償されるという。北京では8月8日から24日に行われる五輪以外にも9月6日から17日にパラリンピックが行われる予定である。

 AFPによると、北京は世界で最も大気汚染が深刻な都市の一つであり、一日に350万台の車両が道路を走っているという。このため、大気汚染の減少は北京五輪を成功させるための最大の挑戦のひとつなのである。北京市政府は五輪期間に限定した臨時措置ではあるが、今後の交通運行に豊富な経験として累積するものと述べている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/06/22 17:28)  





■関連文章
  • 五輪中のハンセン病患者入国禁止、日本関連団体が中国側に相次いで抗議(08/06/22)
  • 【北京コレクション】(7)縁日(08/06/21)
  • 人権聖火リレー東京、人権弾圧のない北京五輪を!(08/06/18)
  • 韓国:五輪トーチリレーで逮捕された中国人留学生、起訴の可能性(08/06/18)
  • 豪州五輪陸上選手ら、大気汚染で開会式不参加表明(08/06/18)
  • 五輪開催前、北京は外国人禁制になるのか(08/06/17)
  • 【北京コレクション】(6)明清時代の胡同と四合院=北京郊外③(08/06/17)
  • 北京オリンピックと法輪功=知っておきたい10の要素(08/06/13)
  • 北京五輪前に、キリスト教取締が一層強化=国際支援団体(08/06/13)
  • 【北京コレクション】(5)明清時代の胡同と四合院=北京郊外②(08/06/13)
  • 北京五輪直前、各国メディアが取材制限に直面(08/06/12)
  • 北京五輪委員会、外国人に関する入国規定を公表(08/06/10)
  • 【北京コレクション】(4)明清時代の胡同と四合院=北京郊外①(08/06/08)
  • 米NYフラッシング事件の中国当局の挑発目的を見極めよ=欧州委員会副委員長(08/06/05)
  • 【人権聖火リレー】台湾入り、中国共産党の人権侵害を非難(08/06/03)