THE EPOCH TIMES

Let’s Go! グローバル人権聖火リレー

2008年06月18日 09時11分

さあ皆さん ともに人権の灯を掲げよう!
「グローバル人権聖火リレー」


 「グローバル人権聖火リレー」は昨年8月に始まり、『人権なくして北京五輪なし』のスローガンのもと、五輪開催前に中国の全ての人権弾圧を停止するよう呼びかけています。「人権聖火」はすでに世界30数カ国を回り、日本は6月18日東京を皮切りに6都市を回ります。

 チベット、ウイグル、モンゴルへの武力弾圧。胡佳氏など人権活動家への迫害。中国国内の恐るべき経済格差による奴隷工・人身売買。そして今も続く、法輪功学習者への凄惨なジェノサイド(大量虐殺)と「臓器狩り」。

 オリンピック開催地で迫害に苦しむ人々を救うために、「人権、平和、そして命を守ろう!」と願いをこめた「人権聖火」を共につなぎましょう。多くの方々のご参加、お待ちしています。

  6月18日(水)  東京  代々木公園  12時より
  6月21日(土)  長野  南千歳町公園 12時より
  6月22日(日)  大阪  中之島公園  13時30分より 
  6月25日(水)  名古屋 若宮広場   17時30分より
  6月28日(土)  広島  平和公園   13時より
  6月29日(日)  福岡  天神中央公園 12時より


詳細はホームページ(http://www.humanrightstorch.org/jp/)をご参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連キーワード
^